hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > <新製品>世界初!GPS搭載ワイドバンド受信機、エフ・アール・シー「FC-S789」


<新製品>世界初!GPS搭載ワイドバンド受信機、エフ・アール・シー「FC-S789」

エフ・アールーシーのFC-S789。上部にGPSアンテナを内蔵している。

エフ・アールーシーのFC-S789。上部にGPSアンテナを内蔵している。

レーダー探知機やドライブレコーダー、各種通信機器の製造販売のほか、アマチュア無線機器の卸会社として知られる株式会社エフ・アール・シー(本社・東京)が、世界初のGPS搭載ワイドバンド受信機・FC-S789(価格:オープン)を発売した。2波同時受信ができるほか、GPSを利用したことで近隣の航空無線自動受信機能を実現したり、オービス(自動速度取締機)の接近警報も出せるというユニークな製品だ。

 

「株式会社エフ・アールー・シー」。一般の無線家には馴染みが薄いかもしれないが、日本のアマチュア無線機器やアンテナの卸販売(メーカーと直接取引をしていない、地方のショップなどに商品を供給)の大手として業界内では知られた存在だ。またレーダー探知機やドライブレコーダーなど自動車用のエレクトロニクス機器や、防犯カメラ、液晶モニターといった商品の販売も行っている。

 そのエフ・アール・シーが世界初の「GPSを搭載したワイドバンド受信機」、FIRSTCOMブランド・FC-S789の発売を開始し話題となっている。同社サイトによる、おもな特徴は下記の通り。

 

<FC-S789のおもな特徴>

 

●65~1300MHz、134~470MHzの高感度受信機能

 Aバンド:65~470MHz、770~1300MHz

 Bバンド:134~174MHz、200~260MHz、320~470MHz

 電波型式:AM/FM/WFM

 

●2波同時受信

 異なるバンドを選んで2波同時受信が可能

 

●GPS内蔵

 GPSを内蔵し下記動作が可能

・ドライブモードでのオービス警報

・オリジナル受信エリア登録

・LOGデータ10件まで最大120分保存(LOG取得間隔2秒)

 

●多彩で実用的なメモリーバンク

 チャンネルメモリー:最大800ch

 エリアメモリー:最大10エリアをメモリーバンクに登録可能

 

●ドライブモード搭載

 GPS機能により、オービス警報や各種表示が行える

 

●USB端子を装備

 LOGデータの出力が可能

 

●録音、再生機能

 受信中の音声や、メモとしてマイク音声を録音できる

 

●聞きたい受信エリアを簡単受信

 受信エリアをジャンル別に分けてプリセットバンクに登録済

 聞きたい受信エリアを簡単に呼び出してオートサーチできる

 

●多彩で実用的なメモリーバンク

 チャンネルメモリー:最大800ch

 エリアメモリー:最大10エリアをメモリーバンクに登録可能

 

●おもな仕様

・電源電圧:DC9V(単4形乾電池6本)、DC12V(外部電源)

 

・消費電流:待機時130mA、最大200mA(DC12V時)

 

・周波数ステップ:5/6.25/10/12.5/20/25/50/100KHz

 

・メモリー数:

 チャンネルメモリー 最大800チャンネル

 エリアメモリー 最大10エリア

 パスメモリー 最大100チャンネル

 プログラムメモリー 最大10エリア

 

・外形寸法:62W×99.5H×39.5Dmm(突起部除く)

 

・本体重量:154g

 

 GPSアンテナを内蔵したことにより、例えば空港の半径10km圏内に入った場合に、その空港の割り当て周波数をオートスキャンするといった機能も搭載。またレーダー探知機のように、GPS測位データをもとに「オービス警報」が出たり、「現在の速度」「走行距離」などが表示できるのもユニークだ。

 FC-S789の詳細は下記関連リンクより。

 

●関連リンク:FC-S789(株式会社エフ・アールー・シー)

 

 

 

FC-S789の特徴(エフ・アール・シーのWebサイトより)

FC-S789の特徴(エフ・アール・シーのWebサイトより)

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター