hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <現地速報>JARL宮城県支部主催「2013年ハムのつどい」リポート


<現地速報>JARL宮城県支部主催「2013年ハムのつどい」リポート

JARL宮城県支部主催「2013年ハムのつどい」=9月8日午前、宮城県大崎市

JARL宮城県支部主催「2013年ハムのつどい」=9月8日午前、宮城県大崎市

9月8日(日)午前10時、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)宮城県支部主催による「2013年ハムのつどい」が、宮城県大崎市の三本木健康福祉センターで開催され、県内各地から多くのアマチュア無線家が集合した。

 

  現地からのリポートによると、朝から小雨が降るあいにくの天気(気温20度)だったが、会場の三本木健康福祉センターには、主催者側の予想来場者数を大きく上回る、240名以上のアマチュア無線家が集合。ジャンク市やメーカー展示、各種実演コーナーなどを楽しんだ。

 また午後から開催された「お楽しみ抽選会」では、地元産のたくさんの野菜が登場。当選した男性が、同行した家族に「どれがいい?」と尋ねる、微笑ましい光景も見られた。
 JARL宮城県支部の関係者は「今回は地元の地域クラブ、“JARL古川クラブ”のメンバーが大活躍で、会場運営に多大な協力をしていただきました。2011年の東日本大震災後、無線局免許を切らしてQRT状態になっていたが、久しぶりにコールサインを復活させ、このイベントに来場したという方が多数いらっしゃったのが印象的でした」と語っている。

 

 

会場には宮城県内各地から、240名以上のアマチュア無線家が集まった

会場には宮城県内各地から、240名以上のアマチュア無線家が集まった=9月8日午前、宮城県大崎市

 

会場ではJARL局のJA7YRLが各バンドで運用された=9月8日午前、宮城県大崎市

会場ではJARL局のJA7YRLが各バンドで運用された=9月8日午前、宮城県大崎市

 

たくさんの地元野菜が「お楽しみ抽選会」の景品に。スタッフは準備に大忙し=9月8日午前、宮城県大崎市

たくさんの地元野菜が「お楽しみ抽選会」の景品に。スタッフは準備に大忙し=9月8日午前、宮城県大崎市

 

参加者全員での記念写真=9月8日10時42分、宮城県大崎市

参加者全員での記念写真=9月8日10時42分、宮城県大崎市

 

小雨の降る中、建物横で行われたジャンク市=9月8日9時26分、宮城県大崎市

小雨の降る中、建物横で行われたジャンク市=9月8日9時26分、宮城県大崎市

 

トランジスタラジオの製作教室も開催された=9月8日11時16分、宮城県大崎市

トランジスタラジオの製作教室も開催された=9月8日11時16分、宮城県大崎市

 

会場内に設けられた八重洲無線の展示コーナー=9月8日9時29分、宮城県大崎市

会場内に設けられた八重洲無線の展示コーナー=9月8日9時29分、宮城県大崎市

 

アンテナメーカーのコメットも展示コーナーを設置=9月8日9時48分、宮城県大崎市

アンテナメーカーのコメットも展示コーナーを設置=9月8日9時48分、宮城県大崎市

 

●関連リンク:JARL宮城県支部

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター