hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <話題の書籍>CQ出版社「ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ」


<話題の書籍>CQ出版社「ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ」

ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ(CQ出版社)

ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ(CQ出版社)

CQ出版社は電子工作Hi-Techシリーズとして、書籍『ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ』(鈴木 憲次/著、CD-ROM付き)を刊行した。B5変型判 120ページで、価格は2,520円。

 

 Webサイトによると同書は、『市販されているパソコン用のワンセグ・チューナを、本来のワンセグ・チューナとしてではなく、ソフトウェア・ラジオのユニットとして使う方法を解説しました。また、より良く受信するための付加回路の作り方も解説しています』というもの。

 あまり知られていないが、特定のICを使ったパソコン用ワンセグチューナーは,オープンソースとして公開されているドライバとソフトウェアを入れることで、そのままでVHF~UHFのオールモード受信機として機能させることができる。同書はその利用方法を詳しく解説。

『本書では,混変調を防ぐためのフィルタや,同調させた周波数の電波を増幅するプリセレクタ,もっと広い範囲を受信させるために受信する周波数を変換するクリスタル・コンバータ,一本で広い周波数範囲のアンテナとして使えるディスコーン・アンテナの製作方法を解説しました.付属CD-ROMには,本書で解説した,ドライバとSDRのソフトウェアとしてHDSDRを収録しています』とPRしている。

 全120ページの本文は、下記のように章立てされている。

 

第1章 ワンセグ・チューナで広帯域受信を体験してみよう

 1-1 受信機の基本構成

 1-2 USB接続のワンセグ・チューナ

 1-3 ソフトウェア・ラジオのシステム

 1-4 ソフトウェア・ラジオ「HDSDR」のインストール

 1-5 ドライバのインストール「ExtIO_USRP+FCD+RTL2832U+BorIP-BETA」

 1-6 ドライバを認識させる

 1-7 ソフトウェア・ラジオで受信

 1-8 HDSDRの設定

 1-9 ソフトウェア・ラジオを使ってみると

 

第2章 フィルタの設計・製作

 2-1 フィルタの挿入

 2-2 ハイパス・フィルタの設計

 2-3 ハイパス・フィルタの製作

 2-4 ローパス・フィルタの設計

 2-5 ローパス・フィルタの製作

 2-6 ハイパス・フィルタと広帯域アンプの組み合わせ

 

第3章 プリセレクタの設計と製作

 3-1 プリセレクタとは

 3-2 プリセレクタの動作と設計

 3-3 プリセレクタの製作

 3-4 プリセレクタの調整

 

第4章 クリスタル・コンバータの設計/製作

 4-1 クリスタル・コンバータとは?

 4-2 回路の動作と設計

 4-3 クリスタル・コンバータの製作

 4-4 クリスタル・コンバータの調整

 4-5 完成したクリスタル・コンバータ

 

第5章 受信アンテナの設計・製作

 5-1 電波とは

 5-2 ダイポール・アンテナの製作

 5-3 ディスコーン・アンテナの製作

 

 

 

●関連リンク:ワンセグUSBドングルで作るオールバンド・ソフトウェア・ラジオ(CQ出版社)

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター