hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 東京オリンピックの開催決定で危ぶまれる!? 2020年のハムフェア開催


東京オリンピックの開催決定で危ぶまれる!? 2020年のハムフェア開催

 

毎年、東京ビッグサイトで開催されているハムフェア。はたして2020年の東京オリンピックの影響は?

毎年、東京ビッグサイトで開催されているハムフェア。はたして2020年の東京オリンピックの影響は?

2020年、東京での開催が決定したオリンピックとパラリンピック。しかしレスリングやフェンシング、テコンドーなどの競技会場や、メインプレスセンターとして、東京都江東区有明の「東京ビッグサイト」が使用されることから、“2020年のハムフェアは従来どおりの開催はできないのではないか?”と心配する声が一部で上がっている。

 

 2002年以降、アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア)は、8月下旬の土日の2日間、東京都江東区の「東京ビッグサイト」の西館ホール1・2で開催されている(さらに遡れば1996~1998年の3年間も同会場で開催)。

 しかしオリンピック・パラリンピックの東京招致が実現したことで、2020年--場合によるとその前年の2019年も--のハムフェアが、従来と同条件では開催できないのでは?と心配する声が上がり始めている。

 その理由はこうだ。

 

 ■2020年、東京ビッグサイトでのハムフェア開催が懸念される理由

 

(1)招致計画によると、東京でのオリンピックは2020年7月24日(金)~8月9日(日)の開催、パラリンピックは2020年8月25日(火)~9月6日(日)の開催。

 

(2)東京ビッグサイトは東京都の所有で、オリンピック・パラリンピックの期間中、各種の競技が行われたり、国際放送センター、メインプレスセンターとして利用される。

 <オリンピック>

 ・ホールA:レスリング会場

 ・ホールB:フェンシング、テコンドー会場

 ・施設内の約143,000平米:国際放送センター、メインプレスセンターに割り当て

 

 <パラリンピック>

 ・ホールA:パワーリフティング会場

 ・ホールB:ボッチャ会場

 ・施設内の約143,000平米:国際放送センター、メインプレスセンターに割り当て

 

(3)JOCの招致計画書に「東京ビッグサイトの所有者は東京都であることから、当施設の利用と開発は保証される。大会組織委員会が占有できる開始時期は、2019年7月からである」とある。

 

(4)JOCの招致計画書によると「東京都は2020年大会のために、既設の西展示棟南側に延床面積約44,000平米を増築する予定である」とあり、2018年2月からの着工が計画されている。

 

 つまり、ハムフェア会場の「東京ビッグサイト」は、オリンピック・パラリンピックの競技会場と国際放送センター、メインプレスセンターとして使用され、2018年2月からは一部の増改築工事が行われる上、開催1年前の2019年7月以降は大会組織委員会が占有でき、両大会終了後は従前の国際会議・展示施設として使用することが明記されている。

 さらに例年、ハムフェアが開催される8月下旬の土日が、2020年の場合は「8月22・23日」か「8月29・30日」となる。この日程だとオリンピックは終了しているものの、パラリンピックの開幕直前、もしくは開催中というスケジュールになってしまうのだ。

 仮に西館のホール1・2が、競技会場や国際放送センター、メインプレスセンターとして使用されなくても、セキュリティの問題から、この期間に一般のイベント(しかも無線電波を使用)を開催することは難しいのではないか…というのが、心配する声の論拠である。

 今のところJARL側に動きはないが、いずれ2019/2020年のハムフェアの開催日や会場について確認、検討するタイミングが来るかもしれない。

 

JOCが発表した招致計画書より。東京ビッグサイトを競技会場と国際放送センター、メインプレスセンターとして使用することが明記されている

JOCが発表した招致計画書より。東京ビッグサイトが競技会場と国際放送センター、メインプレスセンターとして使用されることが明記されている

hamfair2020-03

招致計画書の本文中には、東京ビッグサイトを2019年7月から大会組織委員会が占有できることが明記

 

 

ハムフェア2013の開場前スナップ。2020年も同じ場所でこの光景が見られるのだろうか?

東京ビッグサイト西館における、ハムフェアの開場前スナップ(2013年8月24日撮影)。2020年も同じ場所でこの光景が見られるのだろうか?

 

●関連リンク:東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター