hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > じぇじぇじぇ! NHK朝ドラ「あまちゃん」に、アマチュア無線機が登場!!


じぇじぇじぇ! NHK朝ドラ「あまちゃん」に、アマチュア無線機が登場!!

高視聴率で注目されている、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」。その9月11日(水)に放送された第141話の1シーンで、あまちゃん(能年玲奈)と「アマチュア無線機」が共演したことが、ハムの間で話題となっている。

 

 

 この日のドラマに登場したのは、トリオ(現・JVCケンウッド)が1966年に発売した、50MHz帯AMポータブルトランシーバーの「TR-1000」。ドラマ主人公の天野アキ(能年玲奈)が、母親の出身地である岩手県北三陸市に帰り、漁協の仮事務所を訪ねたシーンで、事務所内の机上に設置されていたのが、この無線機である。

 

 またこの日の別シーンでは、アイコムの受信機(IC-R7000?)と、外部スピーカー(トリオ製?)と思われるものが、TR-1000の下に置かれていることがわかるカットもあった。なお、仮事務所の屋外にアンテナのようなものは発見できなかった。

 

 いよいよあと2週で終了する「あまちゃん」。この無線機が活躍するシーンはあるのだろうか。ハムにとっても最後まで見逃せないドラマとなりそうだ。

 

 

 

主人公の天野アキ(能年玲奈)が漁協の仮事務所を訪ねてきたシーン。右下にトリオ製の6mAM機、TR-1000が映っている。 (NHK「あまちゃん」の映像から)

主人公の天野アキ(能年玲奈)が漁協の仮事務所を訪ねてきたシーン。右下にトリオ製の6mAM機、TR-1000が映っている。 (NHK「あまちゃん」の映像から)

 

無線機の部分をクローズアップしたみたら、「TRIO TR-1000」とハッキリ読めた。外部アンテナは接続されていない。スタンドマイクは非純正品のようだがこれも未接続(NHK「あまちゃん」の映像から)

無線機の部分をクローズアップしたみたら、「TRIO TR-1000」とハッキリ読めた。外部アンテナは接続されていない。スタンドマイクは非純正品のようだがこれも未接続(NHK「あまちゃん」の映像から)

 

ハムフェア2013会場で「トリオ倶楽部」が展示していたTR-1000。上の画像と比較すると同じ機種であることがわかる。ちなみに同機種は単1乾電池を8本使用し、DC12Vの「プラス接地」という風変わりな機種だ。送信は水晶式で最大5chの運用ができる。

ハムフェア2013会場で「トリオ倶楽部」が展示していたTR-1000。上の画像と比較すると同じ機種であることがわかる。ちなみにこのリグは単1乾電池を8本使用し、DC12Vの「プラス接地」という風変わりなトランシーバーだ。送信は水晶式で最大5chの運用ができる。

 

別シーンをクローズアップすると、TR-1000の下にアイコム製の受信機・IC-R7000と思われると思われるセットがあることが確認できた。外部スピーカーはトリオ製か?(NHK「あまちゃん」の映像から)

別シーンをクローズアップすると、TR-1000の下にアイコム製の受信機・IC-R7000と思われるセットがあることが確認できた。外部スピーカーはトリオ製、安定化電源はダイワインダストリ製か?(NHK「あまちゃん」の映像から)

 

 

 

 

●こちらもぜひチェック!! (掲載時期が古い順)
・再びじぇじぇじぇ! 朝ドラ「あまちゃん」に、今度は“難易度の高い無線機”が登場
・<続報!無線機判明>朝ドラ「あまちゃん」に登場した“謎の無線機”の正体!
・<痛恨のミス発覚>朝ドラ「あまちゃん」、最後に薬師丸ひろ子が無線機の前でオペレート!…でも何か変だぞ!?

 

 

 

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター