hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > APRSで現在地がわかる! 米国のハム、クラスター風船で大西洋横断の冒険へ


APRSで現在地がわかる! 米国のハム、クラスター風船で大西洋横断の冒険へ

 

風船による大西洋横断に挑戦中のKJ4GQV、Jonathan R. Trappe氏(Facebookより)

風船による大西洋横断に挑戦中のKJ4GQV、Jonathan R. Trappe氏(Facebookより)

米国ノースカロライナ州に住むJonathan Trappe氏(KJ4GQV)が、2年間の準備を経て、9月12日12:00(UTC)、メイン州カリブからヘリウムガス使用のクラスター風船で「大西洋横断」の冒険に出発した。

 

 サポートしている英国AMSATによると、Trappe氏 は風船に14.0956MHzのビーコンと 144.390MHzの APRS送信機を積んでいる。

 このうち、14.0956MHzのビーコンは「NGØX」のコールサインで10分間隔で送信する予定。一方、144.390MHzのAPRSは「KJ4GQV」のコールサインで位置情報を発射。風船の位置が米国とカナダの陸地から150マイル以内であれば下記のリンクから追跡が可能だ。

 この冒険の詳細はTrappe氏 のWebサイト、http://clusterballoon.com/ またはfacebookページhttps://www.facebook.com/jonathan.r.trappe.1 で確認できる。(ARRLニュース 9月12日 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL)

 

KJ4GQVの位置情報をaprs.fiで検索した画面。アイコンが気球だ

KJ4GQVの位置情報をaprs.fiで検索した画面。アイコンが気球だ

 

 <9/14追記>BBCその他の報道によると、この冒険は離陸数時間後にトラブルが発生。計画を中断し、カナダのニューファンドランド島に着陸したとのこと。Trappe氏は無事。

 

●関連リンク:

「Radio Amateur Takes Off on Transatlantic Cluster Balloon Attempt」ARRL NEWS

Jonathan Trappe’s ClusterBalloon.com

real-time track of  NGØX

KJ4GQV APRS track

Ready for Adventure

facebook page of Jonathan R. Trappe

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター