hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 台風情報 > アンテナやタワーへの備えを! 台風18号、16日(月曜日)に1~2エリアへ接近か


アンテナやタワーへの備えを! 台風18号、16日(月曜日)に1~2エリアへ接近か

気象庁が13日午前9時50分に発表した、台風18号の72時間進路予想図

気象庁が13日午前9時50分に発表した、台風18号の72時間進路予想図

JD1付近で発生した台風18号が、しだいに1、2エリア方面へ近づきつつある。気象庁によると、9月16日(月)には関東・東海方面へ接近する可能性が高まってきたという。アンテナやタワーに対する備えは万全だろうか?

 

 気象庁が9月13日午前9時50分に発表した情報によると、台風18号は、小笠原諸島の近海を1時間におよそ15kmの速さで西北西へ進んでいる。中心の気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m、最大瞬間風速は25kmで、中心から280km以内では風速15m以上の強い風が吹いている。

 この台風は今後進路を北寄りに変え、9月16日9時には伊豆諸島の近海、北緯34度25分、東経140度25分を中心とする半径460kmの円内に達する見込みだ。中心の気圧は980hpa、中心付近の最大風速は30m、最大瞬間風速は40mが予想され、予報円の中心から半径560km以内では風速25m以上の暴風域に入るおそれがある。

 予報円を見ると、1、2エリアに接近し上陸するコースも考えられる。最新の情報に注意しつつ、アンテナやタワーの強風に対する備え、万一の停電のためにバッテリーやハンディ機の準備、受信機やラジオなどの情報収集手段の確保を進めておきたい。

 

 

●関連リンク:台風情報(気象庁)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター