hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > JARL事務局、約50年住み慣れた巣鴨を離れ、11月に「豊島区南大塚」へ移転


JARL事務局、約50年住み慣れた巣鴨を離れ、11月に「豊島区南大塚」へ移転

現在、JARL本部事務局が入居している、東京・巣鴨の第一松岡ビル。1~4階の4フロアを使用している

現在、JARL本部事務局が入居している、東京・巣鴨の第一松岡ビル。1~4階の4フロアを使用している

アマチュア無線家と深い関わりがある「JARL」こと、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟。賃借する建物は変わることがあっても、昭和30年代からずっと東京都豊島区巣鴨に本部事務局を置いてきたが、およそ2か月後の2013年11月に巣鴨を離れ、「豊島区南大塚」へ移転することが決定している。

 

 9月14日朝の時点で、移転先の詳しい住所はまだ公表されていないが、これまでにJARL理事会や社員総会などで審議・報告された内容などから下記の点が判明している。

 

●JARL本部事務局の移転先について

・場所:東京都豊島区南大塚

・入居形態:ビルの1フロア(約90坪)を賃借する

  (現在の事務局は4フロアで合計約130坪を賃借)

・移転時期:2013年11月

・目的:財政改革の一環

 

「豊島区南大塚」は、現在のJARL事務局から西南西へおよそ1km離れたエリア(地図参照)。JR山手線の大塚駅や、東京メトロ丸ノ内線の新大塚駅などが近い。この移転については今年5月18日に開催された第11回理事会で審議され、「賃料等の軽減と1フロアー化による共用エリアの集約により効率の良い事務局活用が図れる」ことから、全会一致で承認されている。

 ちなみにJARLは定款第2条で「本連盟は、主たる事務所を東京都豊島区に置く」と規定していることから、もし豊島区以外の場所に事務所を移転する場合は定款変更が必要となり、社員総会へ諮る必要が生じる。

 移転まで残り約2か月となったため、近いうちに新しい本部事務局の住所や電話番号、移転スケジュールなどの詳細が発表になると予想される。

 

JARL本部事務局が移転する豊島区南大塚地区(赤枠内)は、現在のJARL本部から西南西に位置する (地図:Google)

JARL本部事務局が移転する豊島区南大塚(赤枠内)は、現在のJARL本部から西南西に位置する。
※赤枠内「南大塚」の文字上にある検索結果ピンは、移転場所を示したものではない (地図:Google)

 

●関連リンク:一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 (9月13日現在、移転先や移転スケジュールに関する具体的な情報は記載されていない)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター