hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > <写真で見る>200台限定! CQ ham radioオリジナル・アンテナチューナー「CUBE TUNER」9月19日発売開始


<写真で見る>200台限定! CQ ham radioオリジナル・アンテナチューナー「CUBE TUNER」9月19日発売開始

CQ出版社のCUBE TUNER。9月19日から200台限定で発売される(同社Webショップより)

CQ出版社のCUBE TUNER。9月19日から200台限定で発売される(同社Webショップより)

CQ出版社は、3.5~50MHz帯で使用できる、オリジナル商品のアンテナチューナー「CUBE TUNER(キューブ・チューナ)」を9月19日から同社Webショップで発売することを告知した。価格は24,000円。200台限定でシリアルナンバー入り。

 

 アマチュア無線における唯一の月刊誌「CQ ham radio」を刊行するCQ出版社は、これまでも同誌編集部やメーカーとの連携で、モールス通信用小型電鍵の「Vega」や縦振り電鍵の「匠」、モールス練習用の「パドル・トレーナーII」などをオリジナル商品として発売し、好評を集めてきた。

 今回登場したのはその流れを汲むオリジナル商品の「CUBE TUNER」というアンテナチューナーだ。同編集部では「オート・チューナ全盛の今、あえてシンプルなマニュアル・チューナを提案するのは、いじる楽しみを味わえること。そして頑丈な筐体と電源が不要な仕様は非常時にも役立ちます」とPRしている。

 CUBE TUNERの特徴と仕様は下記のとおり。9月19日から同社Webショップのみで200台の限定発売となるが、9月17日からWebショップ上で発売告知が開始された(関連リンク参照)。

 

<CUBE TUNERの特徴>

・市販の標準的なトランシーバー(100Wタイプ以下)と組み合わせて固定局や移動運用でも使える余裕のスペック、150W耐圧(SSB)

・オーディオ機器のような格好のよさを目指した今までにないデザイン

・重厚感のあるスチール製ボディと金属製つまみ

・インダクタンス(コイル)の切り替えをバンド切り替えではなく12接点仕様にしたので、きめの細かい調整が可能.

・チューナ回路の有効/無効(スルー)を切り替え可能なON/OFFスイッチ採用

・SWR < 3で点灯し,チューニングの目安として使えるLEDインジケータ採用

・非常時でも電源環境を気にせず使える、電源不要なマニュアル・タイプのアンテナ・チューナ

・Tunedランプ(LED)基板の組み込み(ハンダ付け不要)で完成するセミ・キット形式

・200台限定でシリアルナンバー入り

 

<CUBE TUNERのスペック ほか>

●サイズ:140W×80H×101.5Dmm

●重量:1.1kg

●周波数帯:3.5~50MHz帯

●耐入力:最大150W(SSB)

●電源:不要

●価格:24,000円(税込)

●製造元:コメット株式会社

●販売元:CQ出版社

●発売開始日:2013年9月19日(Webショップ直販のみ)

 

<写真で見るCUBE TUNER>

 

CUBE TUNERの外観。黒を基調にしたパネルと金属製のツマミが重厚感を醸し出す

CUBE TUNERの外観。黒を基調にしたパネルと金属製のツマミが重厚感を醸し出す

 

ハムフェア2013会場でのデモ風景。3.5~50MHz帯で使用可能

ハムフェア2013会場でのデモ風景。3.5~50MHz帯で使用可能

 

CUBE TUNERの内部。右手前のTunedランプ(LED)基板のみユーザーによる組み込みが必要(ハンダ付け不要)のセミ・キット形式

CUBE TUNERの内部。右手前のTunedランプ(LED)基板のみユーザーによる組み込みが必要(ハンダ付け不要)のセミ・キット形式

 

チューナー使用時、SWRが1:3以下になるとLEDが点灯。もちろん電源不要

チューナー使用時、SWRが1:3以下になるとLEDが点灯。もちろん電源不要

 

ハムフェア2013会場のCQ出版社ブースでは、オリジナル商品が多数販売され人気に。CUBE TUNERも少数だが先行販売された

ハムフェア2013会場のCQ出版社ブースでは、オリジナル商品が多数販売され人気に。CUBE TUNERも少数だが先行販売された

 

●関連リンク:CUBE TUNER(CQ出版社Webショップ)

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター