hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 運用情報 > 10月17~21日、北マリアナ諸島テニアン島からNH0Jで運用(JQ2GYU、JJ2VLY)


10月17~21日、北マリアナ諸島テニアン島からNH0Jで運用(JQ2GYU、JJ2VLY)

NH0JのQSLカード

NH0JのQSLカード

JQ2GYU櫻井 豊氏とJJ2VLY櫻井三穂子氏は、2013年10月17~21日に、北マリアナ諸島のテニアン島にあるRadio Space of Tinian (RST)から「NH0J」として運用する。

 桜井氏からの情報によると、運用は下記の通り。

 

●北マリアナ諸島テニアン島からの運用
・運用地:Tinian Island (OC-086)
・日時:10月17日~21日
 ※19日~20日は、JJ2VLYによりJARTS WW RTTYコンテストにも参加
・運用周波数帯:80/40/30/20/17/15/12/10m
・電波型式:CW/SSB/RTTY
・コールサイン:NH0J(J-Tinian Radio Space Club)
・QSLについて:下記参照

 桜井氏はQSLカードについて、次のように呼びかけている。
『NH0J (J-Tinian Radio Space Club) へのQSL請求は、via JJ2VLY でJARL経由、またはダイレクト(SASE必須)でお願いします(NH0J宛のままビューロへ送らないでください。またテニアン島の住所へも送らないでください)。詳しくは http://jq2gyu.blogspot.jp/ を参照して下さい。ダイレクト請求先の住所を念のため下記に記します。

〒410-1299
静岡県裾野市 須山郵便局私書箱1号 櫻井三穂子

 ダイレクト請求時には、SASE(ご自分の住所氏名を明記し、不足のない切手を貼った、返信用封筒)を、必ず同封してください。JARL経由の場合、必ず「via JJ2VLY」と明記してお送りください。ダイレクト請求、またはJARL経由のいずれも、QSLカードが届き次第、返信いたします』

●関連リンク:NH0J, Tinian I.(JQ2GYU)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター