hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > 【追記】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.22b」の追加・修正ファイル(テスト版)を順次公開


【追記】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.22b」の追加・修正ファイル(テスト版)を順次公開

アマチュア無線業務日誌のフリーソフトとして、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が9月1日に「Ver 5.22b」としてバージョンアップしたが、「追加・修正ファイル(テスト版)」が今回9月23日に続き、9月29日→9月30日→10月1日→10月3日→10月5日に更新された。

 

 

  JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのハムログの新バージョンアップが9月1日に公開されたが、9月23日に続き、順次、Ver5.22bの「追加・修正ファイル(テスト版)」が更新・公開されている。今回更新された内容は下記のとおり(同Webサイトから)。

 なお、ハムログの追加修正ファイルがアップされることはしばしばあるが、通常のバージョンアップとはファイルの種類やインストールの方法が異なるので、 導入は慎重に。処理方法がわからない場合は、次回のメジャーアップデートを待つほうが無難だ。

 

●その後の進捗状況(2013/09/29)

・Rig/Ant編集ウインドウに1行上へ、下へ、挿入、削るを加えましたが、安易にこれを実行してしまうと、QSL定義ファイルやRemarksで行番号を指定している  場合に、違うRig/Antを印刷することになるので、警告を表示するように変更。

・漢字を分断しているデータがあるとADIF出力で化けるので修正。

・QSOデータチェッカーに漢字分断チェックを追加。

・Save時に漢字分断を防ぐように修正。

(ここまでが9月23日に公開した修正箇所)

——————————————————————————————————-

・QSL印刷時のRig/Ant情報指定用にRig=xxxを追加 Tnx JE6LAO  Remarks欄やQSL定義ファイルにRig=xxxと記述しておくと、Rig/Ant設定のEtc欄  にxxxという文字列が存在する行のRigやAntを印字します。

(9月29日に追加された部分)

——————————————————————————————————-

・Remarks1や2欄でAlt+↓キーを押すと、Rig=xxxという文字列が入ります。

(9月30日に追加された部分)

——————————————————————————————————-

・Rig/Ant編集ウインドウに1行上へ、下へ、挿入、削るを加えましたが、安易にこれを実行してしまうと、QSL定義ファイルやRemarksで行番号を指定している場合に、違うRig/Antを印刷することになるので、警告を表示するように変更。
・漢字を分断しているデータがあるとADIF出力で化けるので修正。
・QSOデータチェッカーに漢字分断チェックを追加。
・Save時に漢字分断を防ぐように修正。
・QSL印刷時のRig/Ant情報指定用にRig=xxxを追加 Tnx JE6LAO
 Remarks欄やQSL定義ファイルにRig=xxxと記述しておくと、Rig/Ant設定のEtc欄にxxxという文字列が存在する行のRigやAntを印字します。
・Remarks1や2欄でShift+↑キーを押すと、Rig=xxxという文字列が入ります。
・Rig/Ant選択では、直接0~9キーを押しても選択できます。

(10月1日に修正追加されたため再表記)

——————————————————————————————————-

・Rig/Ant編集ウインドウに1行上へ、下へ、挿入、削るを加えましたが、安易に
 これを実行してしまうと、QSL定義ファイルやRemarksで行番号を指定している
 場合に、違うRig/Antを印刷することになるので、警告を表示するように変更。
・漢字を分断しているデータがあるとADIF出力で化けるので修正。
・QSOデータチェッカーに漢字分断チェックを追加。
・Save時に漢字分断を防ぐように修正。
・QSL印刷時のRig/Ant情報指定用にRig=xxxを追加 Tnx JE6LAO
 Remarks欄やQSL定義ファイルにRig=xxxと記述しておくと、Rig/Ant設定のEtc欄
 にxxxという文字列が存在する行のRigやAntを印字します。
・Remarks1や2欄でShift+↑キーを押すと、Rig=xxxという文字列が入ります。
・Rig/Ant選択では、直接0~9キーを押しても選択できます。
・7文字以上のコールサインでは、過去ログから違うQTHを取り込むようなので修正

(10月3日に修正追加されたため再表記)

——————————————————————————————————-

・JPEGヒットで7文字以上のコールサインの場合は、6文字に切らずに検索するように修正しました。

(10月5日に追加された部分)

 

 なお、今回のバージョンは「テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください」と、アナウンスしている。

 

 

 ●関連リンク:

  ・Turbo HAMLOG/Win Ver5.22b●お願い●

  ・Turbo HAMLOGホームページ

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター