hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 連載 > アマチュア無線機Collection > 【アマチュア無線機Collection】 真空管使用の50MHz帯AMトランシーバキット--ミズホ通信・FB-6J/FB JUNIOR(1972年)


【アマチュア無線機Collection】 真空管使用の50MHz帯AMトランシーバキット--ミズホ通信・FB-6J/FB JUNIOR(1972年)

真空管式からIC・トランジスタへ、アナログ周波数表示からデジタル表示へ--アマチュア無線機器が大きな進化を遂げたのが1970年代だった。全国各地のコレクターが所蔵する当時の無線機の数々を取材し、2012年に刊行されたのが『アマチュア無線機コレクション<FT-101の時代>』(三才ブックス)という豪華写真集だ。今回はその誌面から、ミズホ通信の第1号機として登場した50MHz帯の真空管式AMトランシーバのキット「FB-6J(愛称:FBジュニア)」を紹介しよう。

 

当時、入門バンドとして学生を中心に人気の高かった50MHz帯に絞って登場した真空管式AMトランシーバキット「FB-6(愛称:FBジュニア)

当時、入門バンドとして学生を中心に人気の高かった50MHz帯に絞って登場した真空管式AMトランシーバキット「FB-6(愛称:FBジュニア)

 

  超小型のSSB/CWハンディ機「ピコシリーズ」で有名なミズホ通信の第1号機は、1972年に発売された50MHz帯の真空管式AMトランシーバのキット「FB-6J(愛称:FBジュニア)」でした。価格は18,800円とリーズナブル。真空管2本(6AQ8、6BM8)で構成された受信部に、トランジスタ1石と真空管2本(2SC536、6EA8、6BA6)で構成された送信部のプリント基板は完成済みで、購入者は詳しい説明書を見ながら、電源部(トランス周り)→送信部→受信部の順で結線作業を行い、あとはテスターや豆球などを使って調整をすれば完成という仕組みでした。もちろんPTT付きのマイクロホンも付属しています。

 ただし、送信できるのは、フロントパネルに取り付けた水晶の1ch(50.49MHz)のみ。そのためオプションで他のチャンネルの水晶や外付VFO(FB-6VF)も販売されていました。また受信部は超再生式で、50~54MHzのAMとFMの両モードが受信できるというものでした。このFB-6J、姉妹品として28MHz帯AM(出力2W)の「FB-10」というモデルも発売されていたようです。

(『アマチュア無線機コレクション<FT-101の時代>』 誌面から)

 

付属してくるマイクロホン。小型だがPTT付き

付属してくるマイクロホン。小型だがPTT付き

 

 

FB-6Jの内部。基板部分は完成品でユーザーが配線を行って完成させる

FB-6Jの内部。基板部分は完成品でユーザーが配線を行って完成させる

 

【スペック】

●発売開始時期:1972年

●周波数範囲:50.0~54.0MHz (付属水晶50.49MHz)

●電波型式:送信 AM、受信 AM/FM

●サイズ:260W×130H×200Dmm

●重量:不明

●電源:AC100V

●最大消費電流:不明

●最大送信出力:1W

●送信終段名称:6BA6

●受信方式:ストレート(超再生)方式

●主要機能と特徴(当時のカタログより抜粋):

▼アマチュア無線局の設備として免許申請が可能▼プリント基板は組み立てテスト済み。説明書通りにワイヤー配線すれば完成するキット▼送信部は水晶発振、電力増幅の本格的な2ステージ構成▼付属水晶50.49MHz のほか、オプション水晶を揃えれば希望の周波数でオンエア可能▼ 受信部は50~54MHzをフルカバー

●価格:18,800円

●JARL登録番号:なし

 

【写真集『アマチュア無線無線機コレクション<FT-101の時代>』について】

 日本のアマチュア無線史の中で、無線機器が大きな進化を遂げたのが1970年代でした。送受信部とも真空管を使った大型機が、やがて電力増幅部を除いて半導体化。さらに全部がソリッドステートになり、ICやFETなどのデバイスや、PLLなどの最新技術により小型で高性能なモデルが登場するようになりました。そして家電やカーオーディオメーカーの参入も…。本書はそんな1970年代のアマチュア無線機に「憧れ」や「郷愁」を感じる、すべての人に贈る、初めてのアマチュア無線機写真集です。

 

「アマチュア無線機コレクション<FT-101の時代>」の中から「FB-6(愛称:FBジュニア)」紹介誌面

「アマチュア無線機コレクション<FT-101の時代>」の中から「FB-6(愛称:FBジュニア)」紹介誌面

 

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:アマチュア無線機コレクション<FT-101の時代>

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター