hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 海外ニュース > 米国政府シャットダウンがMARSへ及ぼす影響


米国政府シャットダウンがMARSへ及ぼす影響

アリゾナ州フォート・ワチューカの米陸軍MARS(The Military Auxiliary Radio System:軍とボランティアによる補助緊急通信プログラム)ゲートウェイステーションは、米国政府のシャットダウンの間も通常運用を行っている。しかし、日常的な管理活動は保留され、メンバーの登録事務はかなりの間凍結される見通しだ。

 

 政府のシャットダウンの影響を受けない民間人のDavid McGinnis氏(K7UXO)は、11月3~4日に行われる予定の「国家通信訓練」の最終的な準備をすでに終わらせている。米陸軍MARSのニュースリリースによると「国家ネットワークは、正常に機能している」とのことだ。

(ARRL NEWS 10月4日 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL)

 

●関連リンク:

「MARS Impacted by Government Shutdown 」ARRL NEWS

NETCOM.ARMY.MIL/MARS

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】