hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > 珍な“市郡区”を狙おう! 10月12~13日は「第34回全市全郡コンテスト」


珍な“市郡区”を狙おう! 10月12~13日は「第34回全市全郡コンテスト」

10月12日(土)21:00(JST)から13日(日)21:00(JST)までの24時間、3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯と1200MHz帯以上の各アマチュアバンドで、JARL主催の「第34回全市全郡コンテスト」が開催される。ナンバー交換は「RST符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用場所を示す市、郡、または区ナンバー」+「空中線電力を表すアルファベット1文字」となる。コンテストファンはもちろん、未交信の「市郡区」の局を探しているアワードハンターにも格好のコンテンツとである。

 

 

10月12日に開催される「第34回全市全郡コンテスト」の規約一部(同Webサイトから)

10月12日に開催される「第34回全市全郡コンテスト」の規約一部(同Webサイトから)

 

 今年で34回目を迎えるJARL主催「全市全郡コンテスト」は、その名のとおり、国内の全市、全郡、そして区のアマチュア無線局とより多く交信(または受信)し、マルチを稼ぐコンテストとして有名だ。コンテスト期間中、常設局のいない珍しい場所からの移動運用も盛んなことから、JCCやJCGハンターにとって注目のコンテストでもある。

 コンテストは「電話部門(空中線電力20/10W以下に限る)」と「電信部門」「電信電話部門」の3つに分かれている。また、一般的な交信を行って点数を増やすエントリー以外に、SWL(アマチュア局の電波を受信する個人)のために、より多くのアマチュア局の信号をルールに則り受信して点数を競うエントリーもある。コンテスト参加前に下記関連リンクから主催者のWebサイトにアクセスし、公式ルールを確認しよう。とくに今回は6mバンドのコンテスト使用周波数が変更になっているので注意してほしい。

 

●関連リンク:

・第34回全市全郡コンテスト規約(JARL Web)

・市郡区番号リスト(JARL Web)
・2012年(第33回)開催の全市全郡コンテスト入賞局と得点リスト(JARL Web)

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター