hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > 太陽黒点数(sunspot)が上昇! 50MHz帯でも海外局が多数入感


太陽黒点数(sunspot)が上昇! 50MHz帯でも海外局が多数入感

 

「太陽黒点情報 - 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2013年10月11日の太陽黒点映像

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2013年10月11日の太陽黒点映像

2日ほど前から太陽黒点数の上昇に伴い、6mバンドをはじめするハイバンドでDX局が強く入感している。「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」によると、10月10日の黒点数は「138」。“黒点数が100を超えるとコンディションがよい”と言われる最近の状況の中で、ここ数年間あまり見られないほど高い数字なのだ。お手軽な設備(hi)でもDX QSOが楽しめるかも…と期待が膨らむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 太陽黒点(sunspot)は11年前後の周期で増減し、現在は「サイクル24」のピークを迎えていると言われているが、ここ数年「100」を超えることは少なく、期待するほどコンディションは上昇しなかった。そうした状況の中、現在は「138」という、近年まれに見る黒点数がリポートされている。

 事実、6mや10mなど、コンディションがよくなければDX通信が楽しめないバンドが賑わっている。多くのアマチュア無線家のブログにも、それを物語る話が昨日あたりから書かれるようになってきた。ビギナーやお手軽な設備の局にとっても、思わぬDXと交信できるチャンスかもかもしれない。

 

近年まれに見る高い太陽黒点数「138」が表示されている(同Webサイトから)

近年まれに見る高い太陽黒点数「138」が表示されている(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:

・太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター

・T88IK(ませ1りすか)YouTube動画あり

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター