hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > ハンディ機に付けたくなる!! 電子部品で創作したアート作品「NANONANO」、オンラインストアで販売中


ハンディ機に付けたくなる!! 電子部品で創作したアート作品「NANONANO」、オンラインストアで販売中

コンデンサやICなどの電子部品をふんだんに使った、テクニカルアーティスト・宮島浩一氏が手がけるアート作品「NANONANO(ナノナノ)」。アマチュア無線が趣味の私たちをも魅了する、そのキャラクターたちを紹介しよう。一部はオンラインストアなどで購入も可能だ。

 イラストレーターやテクニカルオブジェ・アーティストとして知られる宮島浩一氏は、1997年頃から電子部品などを加工・デザインしたアート作品「NANONANO」を発表し注目を集めている。電解コンデンサをボディーや手足に使ったロボットや、ICが胴体になった動物風のキャラクターなどは愛らしく、カラーリングもオシャレなキャラクターに仕上がっている。

 

耳はバリスタ、胴体にはガラスモールドのダイオードを配置(NANONANO公式Webサイトより)

耳はバリスタ(※初出時「セラミックコンデンサ」を訂正)、胴体にはガラスモールドのダイオードを配置(NANONANO公式Webサイトより)

 

ボディーに電解コンデンサを使用したロボット(NANONANO公式Webサイトより)

ボディーに電解コンデンサを使用したロボット(NANONANO公式Webサイトより)

 

ICやLSIを駆使した乗り物とキャラクターの取り合わせが可愛い(NANONANO公式Webサイトより)

ICやLSIを駆使した乗り物とキャラクターの取り合わせが可愛い(NANONANO公式Webサイトより)

 

オンラインストアで販売されている商品の一例。どれも宮島氏やスタッフによる手作りだ(NANONANOオンラインストアより)

オンラインストアで販売されている商品の一例。どれも宮島氏やスタッフによる手作りだ(NANONANOオンラインストアより)

 

宮島氏のアトリエ風景。ここで電子部品を加工してNANONANOが誕生する(NANONANO公式Webサイトより)

宮島氏のアトリエ風景。ここで電子部品を加工してNANONANOが誕生する(NANONANO公式Webサイトより)

 

 NANONANOの作品の数々や、40種類にのぼる全キャラクターは公式Webサイトで見ることができ、その一部は東京の「六本木ヒルズ 森タワー」や「東京スカイツリー」にあるショップと、オンラインストアで購入することも可能だ。

 アマチュア無線を楽しんでいることを、さりげなくアピールするアイテムとして身につけたり、ハンディ機にぶらさげたりするのも楽しそうだ。もちろんアマチュア無線に関心を示してくれたYLさんへのプレゼントにも良いだろう。

 NANONANOのオンラインストア、公式Webサイトへは下記関連リンクから。

 

NANONANOの公式Webサイト。アマチュア無線家を魅了するキャラクターや写真が満載だ

NANONANOの公式Webサイト。アマチュア無線家を魅了するキャラクターや写真が満載だ

 

●関連リンク:
・NANONANO ONLINE STORE
・NANONANO公式サイト

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター