hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > D-STAR > <11月1日0時から7日24時まで>JARL東海地方本部、「第2回D-STARコンテスト」を開催


<11月1日0時から7日24時まで>JARL東海地方本部、「第2回D-STARコンテスト」を開催

JARL東海地方本部は、11月1日(金)0時から7日(木)24時までの丸1週間、28~1200MHz帯の各アマチュアバンドで「第2回D-STARコンテスト」を開催する。D-STARデジタル無線機で交信(受信)可能な3モード(DV/DD/FM)のみで行われ、D-STARデジタルレピータも使用できるというユニークなコンテストだ。

 

JARL東海地方本部のコンテストページに掲載されている「第2回D-STARコンテスト」の規約より

JARL東海地方本部のコンテストページに掲載されている「第2回D-STARコンテスト」の規約より

「D-STARコンテスト」は、JARLが開発したアマチュア無線のデジタル通信規格「D-STAR」の実用化実験で行われた「プレ・D-STARコンテスト」の開催から丸9年が経過し、10年目に入るD-STARに向けてJARL東海地方本部が実施するマラソンコンテストだ。
 コンテストのルールは多岐にわたるため、ここでは開催日時と周波数、部門のみ記載する。コンテスト参加前に、必ず下記関連リンクから、主催者のWebサイトにアクセスし、ルールを確認して欲しい。

●第2回D-STARコンテスト

・開催期間:2013年11月1日(金)00:00~11月7日 (木)24:00(JST)

・参加資格:日本国内の陸上で運用するアマチュア局およびSWL

・使用周波数帯・モード:
 28~1200MHz帯、D-STARデジタル無線機で交信(受信)可能な3モード(DVモード、DDモード、FMモード)
 ※レピータはD-STARデジタルレピータのみ使用可能

・部門:

 D-STAR部門:DVまたはDDモードのみで交信した場合

 D-STAR+アナログ部門:DVまたはDDモードに加えてFMモードでも交信した場合

 D-STAR SWL部門:D-STARデジタル無線機を使用し、DV、DD、またはFMモードで受信した場合
 ※オペレータはシングルオペに限る.
 ※交信(受信)は電信、電話、チャット、ファイル交換等で行い、それらは区別しない ※デジタル無線機は,市販のD-STAR無線機をはじめ,アナログ無線機 にD-STARアダプター等を付けてD-STARによる交受信可能な改造機や自作機を含む
 ※D-STARデジタル無線機を使用した場合でもFMモードの運用だけではD-STAR+アナログ部門に参加することはできない。必ずDVまたはDDモードによる交信を含めること

・書類提出締切:2013年11月30日(当日消印有効)

●関連リンク:第2回D-STARコンテスト規約(JARL東海地方本部)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター