hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > JARL、Webサイトで「フィリピンで台風30号対応非常通信(7.095MHz)」を告知


JARL、Webサイトで「フィリピンで台風30号対応非常通信(7.095MHz)」を告知

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、11月11日14時、Webサイト上に「フィリピンで台風30号対応非常通信(7.095MHz)」という告知を掲載した。

 JARLがWebサイトに掲示した内容は、下記のとおり。

 


■「フィリピンで台風30号対応非常通信(7.095MHz)」■

 11月8日から9日にかけてフィリピンを襲った台風30号(国際名称 Haiyan)は大きな被害をもたらしました。
 フィリピン・アマチュア無線連盟(PARA)は、7.095MHzおよび144.74MHzで、台風の襲来前から災害対応の非常通信をおこなっており、台風が去った後も救援・復旧支援や安否情報連絡のために継続しています。
 非常通信の解除が通知されますまで、7.095MHzの非常通信に混信を与えないよう、ご協力をお願いします。

平成25年11月11日掲載


 なお、この掲示はJARL Webサイト(通常版)のトップページに、臨時に設けられた「お知らせ」欄に追加する形で行われた。通常は「News Flash」など、別ページに設けられたコーナーに掲載されるが、トップページ以外の各コーナーは10月末から更新が行われていないことから、同連盟のシステム障害がいまだ解決していないことが推測される。

 

JARL Webサイトのトップページに臨時で掲示された、「フィリピンで台風30号対応非常通信(7.095MHz)」のお知らせ

JARL Webサイトのトップページに臨時で掲示された、「フィリピンで台風30号対応非常通信(7.095MHz)」のお知らせ

●関連リンク:JARL Webサイト(通常版)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター