hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <マイメディア東海>後援団体で参加した東海総通が「JARL三重県支部大会」の様子をリポート


<マイメディア東海>後援団体で参加した東海総通が「JARL三重県支部大会」の様子をリポート

静岡、愛知、岐阜、三重の4県を管轄する総務省東海総合通信局のWebサイトに掲載されている「マイメディア東海」という広報コーナーがある。今回11月27日付で、東海総通が後援団体として参加した「JARL(一般社団法人 日本アマチュア無線連盟)三重県支部大会/ハムフェスティバル」の様子を紹介している。

 

ルールに違反している無線局に対して、直接注意を行う「規正用無線局」の展示を行った(同Webサイトから)

ルールに違反している無線局に対して、直接注意を行う「規正用無線局」の展示を行った(同Webサイトから)

 

  三重県津市のサンワーク津で、さる11月3日に開催された「JARL三重県支部大会/ハムフェスティバル」に参加した東海総通は、展示会場でアマチュア無線局の申請・届出などの手続きがパソコンで簡単に行える「総務省電波利用電子申請・届出システムLite」の紹介や、アマチュア無線よろず相談コーナーを開設。さらに、ルールに違反している無線局に対して直接注意を行う規正用無線局の展示を行った。

 また会場入口では、イベント会場でお馴染みとなった「不法無線局移動探索車・DEURAS-M(デューラス・エム)」を公開し、見学者が実際に車両に乗車したり、装置の画面を見てもいながら、電波の発射源を特定する手順について説明を行った。見学者からは、「家まで特定できるのか」「山の遭難にも対応できるのか」などの質問があったということだ。

 

会場入口では「不法無線局移動探索車・DEURAS-M(デューラス・エム)」を公開(同Webサイトから)

会場入口では「不法無線局移動探索車・DEURAS-M(デューラス・エム)」を公開(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:東海総合通信局 マイメディア東海「三重県のアマチュア無線家の祭典に参加」

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター