hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > フィリピン、台風30号被害による非常通信を終了


フィリピン、台風30号被害による非常通信を終了

11月8~9日にフィリピンを襲った台風30号は、同国のレイテ島を中心に甚大な被害を及ぼし、同国のアマチュア無線連盟(PARA)が中心となって「非常通信」が行われてきたが、12月6日に終了したことが明らかになった。

 JARL Webサイト(jarl.org)によると、フィリピンで7.095MHzなどで行われてきた非常通信が終了したという連絡が12月6日にPARAからあったという。
 JARLでは同日付情報として以下のように告知を掲載した。

『フィリピンの連盟PARAから、HERO(ハム非常無線運用)ネットワークの終了がアナウンスされました。
 日本をはじめ近隣諸国等の連盟に対して非常通信の終了を伝える、PARAからのメールの中には、併せて「7.095MHzの混信防止にご協力いただきありがとうございました」とのコメントが書き記されています 』

●関連リンク:フィリピンで台風30号対応非常通信(JARL Web)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター