hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > DX Magazine誌が「Most Wanted DXCCエンティティーリスト」を発表、前年に続きトップはP5(北朝鮮)!


DX Magazine誌が「Most Wanted DXCCエンティティーリスト」を発表、前年に続きトップはP5(北朝鮮)!

 The DX Magazine誌調査の「Most Wanted DXCCエンティティーリスト」の集計結果が発表され、昨年に続いてP5(北朝鮮)がナンバー1となった。

 

The DX Magazine」誌の2014年1・2月号に掲載されたトップ10は以下の通りとなっている。

 

2013年順位、プリフィックス、エンティティー(カッコ内は2012年順位)

1  P5 北朝鮮(1)

2  KP1 ナヴァッサ島/カリブ海(2)

3  3Y/B ブーベ島/南大西洋(3)

4  FT5W クローゼー諸島/南インド洋(6)

5  FT5Z アムステルダム島/南インド洋(4)

6  VK0/H ハード島/オーストラリア領(5)

7  BS7H スカボロー礁/南シナ海(7)

8  ZS8M マリオン島/南インド洋(9)

9  VP8/s サウスサンドウィッチ諸島/南大西洋(8)

10  FT5T  トロメリン島/インド洋(10)

 

「2012年、2013年と、面白いように同じ10エンティティーが並んだ」と、QRZ DX/The DX Magazine 編集部の Carl Smith氏(N4AA)は言う。 「ランキングが多少変わっているが10エンティティーの顔ぶれは同じ。 FT5T/トロメリン島とFT5Z/アムステルダム島は2014年にDXペディションが予定されているため、2014年のランキングでは多少の変動があるだろう」

 トップ100エンティティーの完全な「Most Wanted DXCCエンティティーリスト」は、「the DX Publishing 」のWebサイト(関連リンク参照)にて公開されている。 (ARRLニュース 1月9日 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL)

 

 

●関連リンク:

・「North Korea Still Tops The DX Magazine’s Most Wanted Survey 」ARRL NEWS

・The DX Magazine’s Most Wanted Survey

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター