hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <貴重な製造風景も掲載!!>東京ハイパワー、USAサイトで一部機種の回路図が入手可能


<貴重な製造風景も掲載!!>東京ハイパワー、USAサイトで一部機種の回路図が入手可能

2013年12月25日に東京地方裁判所が「破産手続き開始」の決定を行った、株式会社東京ハイパワー。同社のWebサイトは12月27日午後に消滅したが、米国の「TOKYO HY-POWER LABS USA」のサイトは、1月13日現在で一部ページへのアクセスが可能な状態だ。同社の一部製品の回路図や英文マニュアルのダウンロードができるほか、製品情報やありし日の製造風景なども閲覧できる。

 

TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイト(トップページ)には、同社製品のマニュアルと回路図がPDFファイルで公開されている

TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイト(トップページ)には、同社製品のマニュアルと回路図がPDFファイルで公開されている

 

 2014年1月13日現在、東京ハイパワーの米国拠点「TOKYO HY-POWER LABS USA」のWebサイト(http://www.tokyohypower.com/index.html)は、トップページを使って、同社の一部製品のマニュアルと回路図をPDF形式で公開している。

★「TOKYO HY-POWER LABS USA」で公開されている、東京ハイパワー製品の回路図
・HL-37V
・HL-1K6(マニュアル内に掲載)
・HL-1.2KFX(マニュアル内に掲載)
・HL-1KGX
・HL-1.5KFX(マニュアル内に掲載)
・KIC-II
・HL-100BDX(マニュアル内に掲載)
・HL-200BDX(マニュアル内に掲載)
・HL-45B(マニュアル内に掲載)
・HL-700B
・HL-82V
・HL-110V
・HL-160V25A
・HL-180V
・HL-350VDX
・HL-500V(マニュアル内に掲載)
・HC-200AT(マニュアル内に掲載)

★「TOKYO HY-POWER LABS USA」で公開されている、東京ハイパワー製品の英文マニュアル
・HL-37Vsx
・HL-550FX
・HL-1K/A
・HL-1K6
・HL-1.1KFX
・HL-1.2KFX
・HL-1.5KFX
・HXT-1.5KF
・HL-2K
・HL-2.5KFX
・HL-2KFX
・HL-100BDX
・HL-200BDX
・HL-450B
・HL-45B
・HL-700B
・HL-350VDX
・HL-500V
・HL-130U
・HP-460
・HC-150/HC-200
・HC-200AT
・HC-2000
・HC-1.5KAT

 トップページから他のコンテンツページへの直接アクセスはできなくなっているが、多くのコンテンツページは現在も閲覧可能な状態にあるようだ。たとえば「Factory Tour」というコーナー(http://www.tokyohypower.com/tour.html)では、日本の生産拠点における、同社リニアアンプの製造風景をはじめ、本社社屋やアマチュア無線のシャック、イベント出展時のブース写真など、日本の同社サイトでは公開されなかった貴重な画像を見ることができる。

 

トップページからはリンクされていないが、「Factory Tour」というコーナーもある

トップページからはリンクされていないが、「Factory Tour」というコーナーもある

 

東京ハイパワーの本社社屋(埼玉県新座市)の全景写真もあった(TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

東京ハイパワーの本社社屋(埼玉県新座市)の全景写真もあった(TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

 

「Factory Tour」より。リニアアンプの検査風景か?TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

「Factory Tour」より。リニアアンプの検査風景か?TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

 

「Factory Tour」の写真。(TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

「Factory Tour」の写真。(TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

 

「Factory Tour」の写真。リニアアンプの生産ラインか?(TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

「Factory Tour」の写真。リニアアンプの生産ラインか?(TOKYO HY-POWER LABS USAのWebサイトより)

 

 なお、「TOKYO HY-POWER LABS USA」のWebサイトが今後も稼働を続けていく保証はまったくない。特にマニュアル(英文)や回路図が必要な無線家は、早めのダウンロードが肝要だろう。

●関連リンク:TOKYO HY-POWER LABS USA

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター