hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <開催日に注意>内容てんこ盛り、1月19日に「関西ハムシンポジウム2014」が尼崎市で開催


<開催日に注意>内容てんこ盛り、1月19日に「関西ハムシンポジウム2014」が尼崎市で開催

1月19日(日)9時30分から15時まで、兵庫県尼崎市の尼崎リサーチ・インキュベーションセンターにおいて、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)兵庫県支部と大阪府支部の共催による「関西ハムシンポジウム2014」が開催される。当日はジャンク市やメーカー展示のほか、「初めてのAPRS」「初心者の衛星通信入門」「HAMLOG活用術」などの講演も予定されている。なお、当初発表の日程から開催が1週間早まっている点に注意しよう。

 

 毎年7月に開催される「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」に並び、関西地方で開催されるアマチュア無線の2大イベントの1つ「関西ハムシンポジウム」が、1月19日(日)9時30分から15時まで、兵庫県尼崎市の「尼崎リサーチ・インキュベーションセンター」で開催される(今年は当初予定より1週間、開催が早まっている)。

 当日はJARLの入会・更新手続き、QSLカード転送受付のほか、ジャンク市、メーカー展示や、ARRLが発行するDXCCアワードの申請に必要なQSLカードのフィールドチェック(所持証明)コーナー、ARISSスクールコンタクト記念局「8N3LR」の運用もある。

 また、JARL稲毛会長も出席する、「新生JARLの歩みと未来」と題したシンポジウムを始め、「初めてのAPRS」「初心者の衛星通信入門」「HAMLOG活用術」など、さまざまな講演会も予定されている。

 さらに今回は、本イベントに合わせて「ARRL VE神戸」が、日本で受験できる米国アマチュア無線の資格試験も予定している。詳細は記事下の関連リンクで確認してほしい。

 

・日時:1月19日(日) 09:30~15:00

・会場:尼崎リサーチ・インキュベーションセンター

   (兵庫県尼崎市道意町7丁目1番3)

   ※付近に有料駐車場あり

 

「関西ハムシンポジュウム」は盛りだくさんな内容で、参会者を飽きさせない(同Webサイトから)

「関西ハムシンポジュウム」は盛りだくさんな内容で、参会者を飽きさせない(同Webサイトから)

 

 ※hamlife.jpでは、このイベントに参加された方からの写真リポート(速報)をお待ちしています。

 

●関連リンク:

・関西ハムシンポジウム2014

・JARL兵庫県支部

・尼崎リサーチ・インキュベーションセンター

・ARRL VE神戸

・【神戸追加】日本で受験できる!米国アマチュア無線の資格試験、2014年スケジュール

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター