hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ハムフェア2013 > 動画 > <動画あり!!>ARRL100周年記念ビデオ「ARRL at 100: A Century of Ham Radio」を初披露


<動画あり!!>ARRL100周年記念ビデオ「ARRL at 100: A Century of Ham Radio」を初披露

ARRLは100周年記念行事の一環として、過去100年の連盟の歴史と仕事を説明するビデオを初披露した。「ARRL at 100: A Century of Ham Radio」という名前のビデオは、以前のARRL広報担当マネージャーだったAllen Pitts氏(W1AGP)が脚本を書き、また30分のプレゼンテーションを行ったもので、クラブ会議などの集会に利用できる。Pitts氏は、個人の研究として約1年前から連盟の歴史研究にとりかかったと言う。

 

 

「本や古いQST誌、ニューイントンのARRL本部に保管される文書をもとに、結局私は、オフィスフロアの向こうへ続く長さ28フィート(約853m)の紙年表を作ったよ」と、彼は思い出した。 「それから、この巻紙はメインの廊下に送られた。そこでスタッフや訪問客に、そこにコメントやさらなるイベントを書こうと誘われた」

 昨年の秋、扱いにくい巻紙はより恒久的な画像バナーに変わった。そして、それは新しい年表小冊子の基礎になった。 この小冊子は、2014年の100周年記念大会で自由に入手できる。

 

 彼は「タイムラインが、ARRLとアマチュア無線の100年間におよぶ面白いストーリーを持つとわかった」と言う。次のステップはこれをもとにビデオの脚本を書くことに決めた。 「クラシックな“Amateur Radio Today”とは違うものに」と。「この新しいビデオはテレビ放送規制に妨げられないので、30分の時間枠でおさめた」。The New Day GroupのAl Petrunti氏(KA1TCH)が、ビデオプロデュースのために選ばれた。 ビデオのホストをつとめるパーソナリティを確保することは、最初に思ったより簡単であることがわかった。

「プロのテレビ・パーソナリティへ問い合わせたら、予算的に彼らの要求を満たすことができないことは明らかだった」とPitts氏は説明した。 たまたまQST Managing Editorの Becky Schoenfeld氏(W1BXY)をホストにする話が進んだのは正しかった。 「もう一度、アマチュアは優れたプロの作業をした」と、Pitts氏は言った。 「Beckyは過去にかなりの量のステージ経験をしていて、アマチュア無線についての彼女の知識と話題に対するはっきりした好奇心が絶対にビデオをきわだたせる。これ以上のものはない」。

 

 Pitts氏は米国中で「I am the ARRL」短編ビデオクリップを求め、hamfestsで撮られた即興のビデオクリップを一緒に入れた。ビデオが彼のこれまでの最高の脚本の一部になることを感じた。「だが、それは、私が見つけた最高の物語の1つにすぎない」と、彼は付け加える。 「『ARRLなしでは、私たちが知るようなアマチュア無線はできない』と、我々はしばしば言うが、それが本当にどれくらいそのとおりか、そして、我々がハム・ラジオを持たないさまざまな状況でどれくらい親しくなれるのか、わかる人はいない」。

 

 ビデオを見る最初の機会は、今月始めに行われたARRL役員の年次総会だった。 「それから、ビデオに対してハム、さらにはプロのビデオアーティストからも多くの賛辞をすでに受け取った」と、Pitts氏は言う。

 このビデオは誰でも見られる。ARRLウェブサイトからのダウンロードやYouTube上での視聴も可能だ。 (ARRLニュース 1月27日 ※許可を得て翻訳転載/(C)ARRL)

 

 

●関連リンク:

「ARRL Debuts Centennial “ARRL at 100” Video」ARRL NEWS

Centennial Timeline Booklet (PDF)

ARRL at 100: A Century of Ham Radio (YouTube)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター