hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > アイコム、「IC-7700新機能追加モデル」を発表、発売予定は3月下旬


アイコム、「IC-7700新機能追加モデル」を発表、発売予定は3月下旬

アイコム株式会社は1月30日、同社の高級モデルである「IC-7700」に、各種の新機能を追加した「IC-7700新機能追加モデル」を3月下旬に発売することを発表した。

IC-7700新機能追加モデル

IC-7700新機能追加モデル

 アイコムのIC-7700は、同社が「最高水準の受信性能を備えた、DX’er待望の実戦派高級HFマシン」と謳う高級モデル。昨年11月末に最高級モデルのIC-7800に新ファームウェアを搭載した「新機能追加モデル」が登場したが、それと同等の新ファームがIC-7700にも搭載されることになった。
「IC-7700新機能追加モデル」の価格は698,000円+税(消費税が外税表示であることに注意)。なお、既存のIC-7700ユーザーにも、追加されるすべての新機能を実現するファームウェアを3月末から無償提供する予定という。
 なお、この機種は2月2日に東京で開催される「アイコムアマチュア無線フェスティバル in 東京」の会場で実動展示される予定だ。

IC-7700の新ファームウェアで追加された、おもな特長

・バンドの状況等をより詳細に把握できるウォーターフォール表示機能
・バンドスコープのマウス操作
・送受信音の解析が可能なオーディオスコープ機能
・PCレスリモートシャック対応&CI-Vによる電源コントロール
・最大約18時間の録音、送信音の録音にも対応するなど録音機能を強化

●関連リンク:

さらに実戦力を高めた高級HFトランシーバーIC-7700新機能追加モデル(アイコム プレスリリース)
・アイコム株式会社

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター