hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > 警視庁、若田宇宙飛行士と都内の小学生の交信に備え、妨害電波の取り締まりを実施へ


警視庁、若田宇宙飛行士と都内の小学生の交信に備え、妨害電波の取り締まりを実施へ

2月末に行われる国際宇宙ステーション(ISS)の若田宇宙飛行士と、東京都内の小学生とのアマチュア無線による交信プロジェクト、「ARISSスクールコンタクト」に備え、警視庁と総務省関東総合通信局は、トラックなどに設置された違法無線機からの妨害電波を防ぐため、交信当日まで取り締まりを実施することになった。ARISSスクールコンタクトに伴う警察の取り締まりは初めてだと、2月5日の毎日新聞Webニュースが伝えている

 

12月に栃木県で実施された「ARISSスクールコンタクト」の風景(写真提供:ハムのラジオ)

12月に栃木県で実施された「ARISSスクールコンタクト」の風景(写真提供:ハムのラジオ)

 

 アマチュア無線の資格を持ち、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士と、子どもたちが交信を行うプロジェクト「ARISS(Amateur Radio on the International Space Station)スクールコンタクト」は、NASA(米国航空宇宙局)の教育プログラムの一環として行われており、5つの地域 (米、ロ、日、欧、加)のIARU加盟団体と、AMSAT地域団体の代表がボランティアで運営を行っている。2月末には東京都羽村市立武蔵野小学校の4~6年生児童が、日本人宇宙飛行士の若田光一さんと交信を行う予定で準備を進めている。

 

 しかし、地上局となる武蔵野小学校周辺には国道16号などの幹線道路があり、違法電波の影響でISSとの交信に支障が出る恐れもあることから、地元の要請を受けた警視庁が交信当日まで取り締まりを強化することになった。ARISSスクールコンタクトに伴う警察の取り締まりは初めてだということだ。

 同庁幹部が「若田さんとの交信はISSが日本上空を通過する約10分間しかないと聞いている。子供たちのためにしっかり監視したい」と話したと、毎日新聞Webニュースは伝えている。

 

全国初となる警察による取り締まりを報じた2月5日付の毎日新聞Webニュース

全国初となる警察による取り締まりを報じた2月5日付の毎日新聞Webニュース

 

 なおARISSスクールコンタクトは、2月8日(土)の18時過ぎから大阪府高槻市立第一中学校(8N3T)で、また2月9日(日)の17時過ぎから愛知県豊明市立中央小学校(8N2TCES)で、それぞれ予定されている。東京都羽村市立武蔵野小学校の順番はその次となり、2月末に実施される見込みだ。

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

●関連リンク:
・ISS交信:妨害させぬ 違法無線取り締まり…警視庁など(毎日新聞Webニュース)

・ARISS Japanのホームページへようこそ

・今後のARISSスクールコンタクトスケジュール(CIC)

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター