hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > エアーバンド > 第一電波工業、フレキシブルタイプのハンディアンテナなど3モデルを新発表


第一電波工業、フレキシブルタイプのハンディアンテナなど3モデルを新発表

「ダイヤモンドアンテナ」のブランドで知られる第一電波工業株式会社は2月7日、フレキシブルタイプのアマチュア無線用ハンディアンテナや、海上移動局用の351MH帯デジタル簡易無線アンテナなど合計3種類の新商品を発表した。

 2月7日に第一電波工業が発表したアンテナは3本。それぞれの概要を紹介していこう。

★144/430MHz帯&広帯域受信ハンディーフレキシブルアンテナ・SRHF40

・特徴:広帯域受信(120MHz帯エアーバンド/150/300/450/800/900MHz)にも対応した、144/430MHz帯ハンディ用アンテナで、自由に曲げ伸ばしのできる「自在屈曲エレメント」を採用。このタイプのホイップアンテナでSMAコネクター採用品は初。別売のBNCP-SMAJコネクターを使用することで、BNCコネクター採用トランシーバーにも対応する。
・周波数:144/430MHz(120/150/300/450/800/900MHz帯受信対応)
・形式:1/4λ(144MHz)1/2λ(430MHz)
・インピーダンス:50Ω
・全長:405mm
・重量:40g
・接栓:SMA-P
・耐入力:10W
・その他:レピーター対応型
・標準価格:4,500円(税別価格)
・発売予定:2月中旬

 

新製品のSRHF40

新製品のSRHF40

★139/399MHz帯盗聴波発見受信用ハンディーフレキシブルアンテナ・SRHF1439
・特徴:盗聴器に使われることが多い139/399MHz帯に対応した盗聴波発見受信用ハンディーアンテナで、曲げ伸ばし自由な「自在屈曲エレメント」を採用。コネクターはSMAで、別売のBNCP-SMAJコネクターを使用することで、BNCコネクター採用受信機にも対応。
・周波数:139/399MHz帯
・形式:1/4λ(139MHz)1/2λノンラジアル(399MHz)
・インピーダンス:50Ω
・全長:405mm
・重量:40g
・接栓:SMA-P
・その他:受信専用のため送信不可
・標準価格:4,500円(税別価格)
・発売予定:2月中旬

 

新製品のSRHF1439

新製品のSRHF1439

★351MHz帯デジタル簡易無線 海上移動局(船舶)用アンテナ・SE350
・特徴:ラジアルのない形状。ステンレス製金具(S-3)を採用することで耐候性に優れた高利得仕様のアンテナ。
・全長:2.25m
・重量:630g(取付金具を除く)
・周波数:351MHz帯
・利得:7.15dBi
・インピーダンス:50Ω
・接栓:M-J
・耐入力:100W
・VSWR:1.5以下
・耐風速:60m/sec.
・適合マスト径(mm):φ25~φ100 ステンレス製取付金具採用
・形式:3段コリニア
・発売予定:2月中旬

 

新製品のSE350

新製品のSE350

 なお、351MHz帯デジタル簡易無線登録局の海上(湾外)運用は、総務省により2013年6~7月にパブリックコメントの募集が行われ、8月にその結果がまとまり「総務省は、意見募集の結果を踏まえ、原案どおり速やかに関連規定の改正を行う予定です」との方針が出ている。

●関連リンク:
・第一電波工業 新製品ニュース
・デジタル簡易無線局の移動範囲の拡大に係る意見募集の結果(総務省)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター