hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > 中日新聞、国際宇宙ステーション(ISS)の若田宇宙飛行士と、豊明市立中央小学校の児童(8N2TCES)との交信を報道


中日新聞、国際宇宙ステーション(ISS)の若田宇宙飛行士と、豊明市立中央小学校の児童(8N2TCES)との交信を報道

中日新聞のWebサイト「CHUNICHI Web」は2月9日、豊明市立中央小学校の5、6年生の児童12人が、2月9日17時過ぎから約10分間、日本の上空を通過する国際宇宙ステーションの若田宇宙飛行士(NA1SS)とアマチュア無線での交信に成功したと報じた。今回の若田さんの任務中、東海地方の子供達と交信するのは初めて。日本におけるARISSスクールコンタクトの成功は73例目となる。

 この交信は2月9日17時22分から145.80MHzで行われた。豊明市立中央小学校側のコールサインは8N2TCES。記事は「宇宙酔いしますか? 豊明の児童、若田さんと交信」の見出しで、生徒や保護者など約400名が見守る中で交信が成功した様子や、今回の交信は、アマチュア無線を趣味とする同校の安藤 誠校長(58)が、児童に宇宙や科学に興味を持ってもらいたいと、JARL東海地方本部の協力でNASAに申請したことなどを伝えている。
 記事はインターネットのCHUNICHI Web(下記関連リンク参照)で閲覧可能。

 なお、この前日の2月8日夕方には大阪府高槻市立第一中学校(8N3T)の生徒も若田宇宙飛行士との交信に成功している。次回の日本におけるARISSスクールコンタクトは、2月下旬に東京都羽村市立武蔵野小学校で予定されている。

 

●関連リンク:
・「宇宙酔いしますか? 豊明の児童、若田さんと交信」(CHUNICHI Web)
・ARISSだより(豊明市立中央小学校)
・ARISSスクールコンタクト
・ARISS Japan

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター