hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > 【動画あり】貴局のアイテムにいかが!? 東京の鉄道路線をプリント基板の配線パターンで描いた名刺入れ「東京回路線図」


【動画あり】貴局のアイテムにいかが!? 東京の鉄道路線をプリント基板の配線パターンで描いた名刺入れ「東京回路線図」

株式会社電子技販のブランド「moeco」が、メタルアイテムブランドCLAUSTRUMとのコラボ商品として開発したのが、東京の鉄道路線をプリント基板の配線パターンで精密に描いた「東京回路線図」という名刺入れだ。東京駅に3.2mmの赤色LED、主要駅5駅に1.6mmの抵抗、乗換駅149駅に1mmの抵抗を実装した、まさにプリントパターンの魅力が凝縮された逸品である

 

東京の鉄道路線をプリント基板の配線パターンで描いた「東京回路線図」(同社Webサイトから)

東京の鉄道路線をプリント基板の配線パターンで描いた「東京回路線図」(同社Webサイトから)

 

moeco-tokyokairozu-2 moeco-tokyokairozu-3

 基板部分をスライドさせると、名刺が飛び出してくる構造

 

「moeco」は、株式会社電子技販が「完璧に計算された芸術-家業の工場で、少年は一人萌えていた。基板に走る規則性のある配線パターンやシルク文字。 緑色の基板を蛍光灯の光で透かすと、その裏側にも遥かな世界が広がっている。半導体や電子部品を基板に実装すると、 新たなテクノロジーが生み出されるかっこよさ」というコピーで、「萌え×Core competencem、プリント基板に新たな価値を。コア・コンピタンスを体現した萌え、それがmoecoである」をコンセプトに提供するブランドだという。

 

 今回、その作品の1つ、メタルアイテムブランドCLAUSTRUMとのコラボ商品として、東京の鉄道路線をプリント基板の配線パターンで描いた名刺入れ「東京回路線図」が誕生した。基板部分をスライドさせると、名刺が飛び出してくる構造になっている。ギミックもなかかな考えれている(動画参照)。

 東京駅に3.2mmの赤色LED、主要駅5駅に1.6mmの抵抗、乗換駅149駅に1mmの抵抗を実装。価格は15,000円+税(15,750円)、サイズはW98mm×H58mm×D9mmの名刺サイズ、重さ70g、色はグリーン(基板色?)。なお現在は在庫欠品中で、予約を受け付けているという。

 

moeco-tokyokairozu-5 moeco-tokyokairozu-4

  プリント基板の配線パターンで鉄道路線が描かれている。駅名は頭文字をシルク印刷(同社Webサイトから)

 

 

●東京回路線図 Tokyo Railway Electric Circuit(動画)

 

●東京回路線図(カードケース)の使用方法(動画)

 

  なおmoecoでは、このほかにもプリント基板+チップ部品を配置したカフスボタン、ゴルフ用のボールマーカー、マネークリップ、キーチェーンや、チップ部品の配置がオーダーできる、オリジナルのiPhone5/5sケースなども販売している。これらも精緻で一見の価値がある。

 

 

●関連リンク:
・moeco Made in JAPAN(通販サイト)

・moeco

・株式会社 電子技販

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター