hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <430MHz帯のビーコンも受信成功!>H2Aロケット23号機打ち上げ、超小型衛星7基の分離を確認


<430MHz帯のビーコンも受信成功!>H2Aロケット23号機打ち上げ、超小型衛星7基の分離を確認

2月28日午前3時37分、鹿児島県の種子島宇宙センターからH2Aロケット23号機で降水観測衛星(GPM)が打ち上げられ、予定の軌道に乗った。このロケットには全国の大学が製作した超小型衛星7基も相乗りしているが、こちらもロケットからの分離が確認された。このうち6基はアマチュア無線バンドでビーコンや各種データの送信を行う予定で、早くも国内外から受信成功のリポートが届いている。

 

打ち上げに成功したH2Aロケット23号機(写真提供:JAXA)

打ち上げに成功したH2Aロケット23号機(写真提供:JAXA)

 

 分離された7つの超小型衛星と名称、コールサイン、アマチュア無線バンドでの予定周波数(単位:MHz)などは下記のとおりだ(出典:AMSAT-UK、JJ1WTL)。分離後にこれらの衛星から発射されたビーコンの受信に成功したアマチュア無線家も複数存在する。

 海外では受信したビーコンをSDR画面やIQ信号のデータで公開しているサイトもあり、また帝京大学のTeikyoSat-3のWebサイトには「衛星電波受信の報告を受けました!!栃木県アマチュア無線家のJA1CPA様、JF1EUY様、受信報告ありがとうございました!」と、日本国内からの受信報告への謝辞もアップされた。

 

★信州大学:ShindaiSat「ぎんれい」(JR0ZST)
 437.525 FM AX.25 1200bps
 437.305 CW

★香川大学:STARS-II「GENNAI」
 親機(JR5YDX):437.405 FM、 AX.25 1200bps
            437.245 CW
 子機(JR5YDY):437.425 FM、 AX.25 1200bps

            437.255 CW

★帝京大学:TeikyoSat-3(JQ1ZKM)
 437.450 FM、 AX.25 1200bps
 437.450 CW

★筑波大学:ITF-1「結」(JQ1ZLO)
 437.525 FM モールス符号

★大阪府立大学:OPUSAT「こすもず」(JL3ZCA)
 437.150 FM、 AX.25 1200bps、 GMSK 9600bps

★多摩美術大学・東京大学:ARTSAT1「INVADER」(JQ1ZKK)
 437.200 FM デジトーカー、AX.25 1200bps
 437.325 CW

★鹿児島大学:KSAT2「ハヤト2」(アマチュアバンドの送信機は非搭載)

 

ロケットから分離された超小型衛星のひとつ、ShindaiSat「ぎんれい」(写真提供:JAXA)

ロケットから分離された超小型衛星のひとつ、ShindaiSat「ぎんれい」(写真提供:JAXA)

 

 

●関連リンク:

・GPM-DPRスペシャルサイト(JAXA)
・【動画】H2Aロケット23号機 小型副衛星分離(JAXAデジタルアーカイブス)
・Successful launch of Japanese satellites(AMSAT-UK)
・First pass after H2A launch(DK3WN SatBlog:分離後初のビーコン受信、SDR画面、IQ記録データあり)
・H2Aロケット、大阪府立大生の「夢」も載せ 超小型人工衛星も宇宙放出へ(MSN産経ニュース)
・帝京大開発ミニ衛星 H2Aロケットで宇宙へ 未明に打ち上げPV、通信成功も確認(MSN産経ニュース)

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター