hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <将来的にはサイト閉鎖も>受信ファンの人気ソフト「KGシリーズ」のシェアウェア、3月16日でライセンス販売終了へ


<将来的にはサイト閉鎖も>受信ファンの人気ソフト「KGシリーズ」のシェアウェア、3月16日でライセンス販売終了へ

「KGシリーズ」というネーミングで、飛行中の航空機から発射されるデータ(ACARS)の解読表示をはじめ、短波ファクシミリやSSTV、MCA無線、船舶の位置情報など、さまざまなデータ通信の信号を解読表示するソフトウェア(フリーウェア、シェアウェア)を次々に開発、公開している個人Webサイト「今日も飛行機日より」をご存じの方も多いだろう。ところがこのサイトでライセンス販売が行われていた有償ソフトウェアが、3月16日をもって販売を終了することが明らかになった。フリーウェアの公開は当面続けるが、こちらも「将来的には閉鎖する方向で検討」という。

 

「今日も飛行機日より」のWebサイト内にある「気ままソフトウェア工房」では、KGシリーズと呼ばれるさまざまなソフトが公開されている。

「今日も飛行機日より」のWebサイト内にある「気ままソフトウェア工房」では、KGシリーズと呼ばれるさまざまなソフトが公開されている。

 

「今日も飛行機日より」のWebサイト内の「気ままソフトウェア工房」では、これまで次のようなソフトを公開され、多くの受信ファンに愛用されてきた。

★KGシリーズの主要ラインアップ(◆は3月16日でライセンス販売が終了するシェアウェア)

・KG-ACARS (VHF ACARSのソフトウェアデコーダ)
・KG-HFDL (HF ACARSソフトウェアデコーダ)◆
・KG-VDL (次世代デジタル航空データ通信のデコーダ)◆
・KG-AIS (船舶の位置がわかるAIS信号のソフトウェアデコーダ)◆
・KG-SDR (IQ信号からアナログ無線信号を復調できるSDRソフトウェア)
・KG-TRX (送信もパソコンで信号を生成する送受信SDRソフトウェア)
・KG-FAX (船舶向けに放送される短波FAXの受信ソフト)
・KG-ART (人工衛星NOAAからの画像信号受信ソフト)
・KG-RS (デジタル式ラジオゾンデのデコードソフト)
・KG-STV (無線機を使ったデジタル画像伝送ソフト)
・KG-MCA (850MHz帯アナログMCA無線のトラッキングソフト)
・KG-NAVTEX (中波帯でテレタイプ送信されているナブテックスのデコーダ)
・KG-DSC (短波帯や国際VHFにて運用されているDSCのデコーダ)
・KG-DGPS (中波帯で送信されているGPS測位補正データのDGPSデコーダ)
・KG-TONE (トーンスケルチやコードスケルチのトーンやコードを解析)

 ところが3月2日、同Webサイトに「ライセンス販売終了のご案内」が掲示され、2014年3月16日の受付分をもって、シェアウェア(有償)である「KG-HFDL」「KG-VDL」「KG-AIS」の3本のライセンス販売を終了することが明らかになった。開発者のK.G氏によるコメントは以下のとおりだ。

 


3月2日に掲載された「ライセンス販売終了のご案内」の告知。「将来的には様子を見ながら閉鎖する方向で検討しております」ということも記載されている

3月2日に掲載された「ライセンス販売終了のご案内」の告知。「将来的には様子を見ながら閉鎖する方向で検討しております」ということも記載されている

 

日頃は当方のソフトウエアをご愛用いただき、誠にありがとうございます。
当方は今まで特定の企業に属することなくソフトウエアの開発と公開を行ってまいりましたが、この度、近畿地方の企業に就職することとなりました。
そこで副業を禁じた服務規程を厳守するため、長らく続けてまいりました有償ソフトウエア(KG-HFDL、KG-AIS、KG-VDL)のライセンスの販売を2014年3月16日の受け付け分をもって終了とさせていただきます。

現在の有償ソフトウエアを無償化することも検討いたしましたが、同種のソフトウエアを開発している方への影響などを考慮しまして、無償化は見送ることといたしました。
ライセンス販売の終了は誠に残念ではありますが、心機一転、新しい職場にて魅力的な製品開発に励みたい一心ですので、ご理解とご協力をいただければ幸いです。
また、現在のフリーウエアのダウンロードを含むウェブサイト自体は、しばらくはそのまま続ける予定でおりますので、ソフトウエアは引き続きダウンロードをいただけます。

ただ、こちらも将来的には様子を見ながら閉鎖する方向で検討しております。こうして数年間に渡り企業に属することなく個人にてソフトウエアを自由に開発できたことはひとえに皆様からのご協力があってこそと感じております。この間、貴重な体験もたくさん経験させていただくことができました。

就職先の企業名は伏せさせていただきますが、今後は違った形にて当方のアイデアと技術力を活かした商品を皆様にご提供できると信じてがんばりますので、今後もぜひ、ご期待をいただければと思います。
今まで本当にありがとうございました。今後もぜひ、よろしくお願い申し上げます。

2014年3月2日 K.G


 

 サイトでのフリーウェア公開はひとまず継続するようだが、「将来的には様子を見ながら閉鎖する方向で検討しております」ということなので、興味のあるソフトがある場合は、早めに入手しておくほうがよさそうだ。

●関連リンク:
・今日も飛行機日より
・気ままソフトウエア工房(今日も飛行機日より)
・ライセンス販売終了のご案内(今日も飛行機日より)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター