hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <マイメディア東海>東海総通がJARL静岡県支部主催「静岡県西部ハムの祭典」に後援団体として参加


<マイメディア東海>東海総通がJARL静岡県支部主催「静岡県西部ハムの祭典」に後援団体として参加

さる2月16日に開催された、一般社団法人 日本アマチュア無線(JARL)静岡県支部主催「静岡県西部ハムの祭典」に参加した東海総合通信局が、3月18日付の同局Webサイト「マイメディア東海」という広報記事で、当日の模様を詳細にリポートしている。会場では、メーカー、販売店による無線機器の即売、各クラブの展示、フリーマーケットコーナーなどが設けられ、620名を超える参加者で賑わったという。

 

3月18日付の東海総通「マイメディア東海」で紹介した、JARL静岡県支部主催「静岡県西部ハムの祭典」の同局展示の様子(同Webサイトから)

3月18日付の東海総通「マイメディア東海」で紹介した、JARL静岡県支部主催「静岡県西部ハムの祭典」の同局展示の様子(同Webサイトから)

 

  2月16日、「静岡県西部ハムの祭典」の会場となった、静岡県浜松市の浜松卸商センター・アルラには、620名を超える来場者で賑わったhamlife.jpの既報記事参照

 メーカー、販売店によるアマチュア無線機器の販売のほか、各クラブの展示、フリーマーケットコーナーなどが会場内に設けられるなか、東海総合通信局では、ルールに違反している無線局に対して直接注意を行う「規正用無線局」の展示と、電子申請コーナーを設置して「総務省電波利用電子申請・届出システムLite」の紹介とアマチュア局申請のよろず相談を行った。

 電子申請の紹介コーナーで用意した250部のパンフレットがすべてなくなるほどの盛況ぶり。よろず相談コーナーでは、主にアマチュア無線局に関する変更手続きや、家族で設備共用して開局する手続きなど、多数の相談が寄せられ、質問に答えたほか、日ごろの無線局の運用で感じていることなど、貴重な意見交換をすることができたと記載している。

 

 

●関連リンク:<マイメディア東海>静岡県西部のアマチュア無線家の祭典に参加

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター