hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > 【3月22日売約済みに!!】<気になるお値段は!?>第一電波工業の無線キャンピングカー「ダイヤモンド号」売ります!!


【3月22日売約済みに!!】<気になるお値段は!?>第一電波工業の無線キャンピングカー「ダイヤモンド号」売ります!!

第一電波工業が同社製品の宣伝とアマチュア無線の啓蒙用として、2012年に導入した無線キャンピングカー「ダイヤモンド号」が、熊本県のキャンピングカー販売店のWebサイトで売りに出されていることがわかった。販売価格は735万円(5%消費税含む)。関係者によると「搭載していたアマチュア無線機と受信機は降ろしたが、それ以外は昨年まで活躍していたダイヤモンド号の装備そのまま」だという。

 

熊本県のキャンピングカー販売店、ホワイトトップのWebサイトに掲載された「ダイヤモンド号」の販売告知

熊本県のキャンピングカー販売店、ホワイトトップのWebサイトに掲載された「ダイヤモンド号」の販売告知

 

 アマチュア無線関連やキャンピング関係のイベントで活躍していた、第一電波工業の無線キャンピングカー「ダイヤモンド号」は、2013年夏をもって約1年間におよぶ活動に終止符を打ったが、その後の去就が注目されていた。
 今回、熊本県のキャンピングカー販売店である「ホワイトトップ」のWebサイトに、ダイヤモンド号を中古車として販売する告知が掲載された。その内容は次のとおり。

 

外観は昨年まで活躍時と同一。アンテナ類も装備(ホワイトトップのWebサイトより)

外観は昨年まで活躍時と同一。アンテナ類も装備(ホワイトトップのWebサイトより)

 

●販売されるダイヤモンド号の詳細(ホワイトトップのWebサイトより)

・車名:コルド ランディー(バンテックセールス製)
・車輛価格:¥7,350,000-(消費税5%含む)
・ベース車輛:トヨタカムロード ワイドボディーベース(ディーゼルターボ4WD 4AT)
・初度登録:平成24年8月
・走行距離:14300km
・車検:平成26年8月22日
・サイズ:全長499cm×全幅211cm×全高293cm
・車輛総重量:3305kg 
・乗車定員:5名(就寝 大人3名)

<主要装備>
・サブバッテリー×4個、ソーラー400W&チャージコントローラー
・発電機(ホンダ900W)、iBOX、1500Wインバーター
・12V冷蔵庫、IH卓上コンロ、電子レンジ、温水ボイラー
・清水タンク20L、生活用水タンク73L、排水タンク55L、シンク
・エアヒーター(ベバスト)
・サイドオーニング、エントランスステップ、リヤラダー
・ナビゲーションシステム、ETC、バックカメラ&モニター
・液晶TV、地上デジタルアンテナ、BS/CSアンテナ
・カセットトイレ、マックスFAN、ソーラーFAN
・アルミホイール&タイヤサイズ215/65R15
・ランチョ、ルームエアコン

 

床下の強化バッテリー、屋根上のソーラーパネルもそのまま。発電機も装備し、快適な無線運用ができそうだ(ホワイトトップのWebサイトより)

床下の強化バッテリー、屋根上のソーラーパネルもそのまま。発電機も装備し、快適な無線運用ができそうだ(ホワイトトップのWebサイトより)

 

デモカーなので、水回りや就寝スペースは未使用(ホワイトトップのWebサイトより)

デモカーなので、水回りや就寝スペースは未使用(ホワイトトップのWebサイトより)

 

 第一電波工業の関係者に確認したところ、この車両は「ダイヤモンド号」に間違いなく、現在この販売店に売却を委託しているという。
「専用ラックや運転席に装備していたアマチュア無線機と受信機は降ろしましたが、それ以外の装備はアンテナも含め“ダイヤモンド号”そのままです。デモカーとして使用しただけなので、走行距離も少なく、ベッドや水回りなどは使用していないため、程度は非常に良好です。電源やバッテリー回りも“無線車”として強化していますから、お手持ちの無線機を設置するだけで、すぐに快適な移動運用が楽しめます。ぜひアマチュア無線家の方に買っていただきたいです」とのコメントを寄せてくれた。

 

hamlife.jpが2013年に撮影した、ダイヤモンド号の無線ラック。車両売却に際し、無線機(IC-9100)と受信機(AR-ALPHA)は降ろしたが、それ以外は当時のまま残されているという

hamlife.jpが2013年に撮影した、ダイヤモンド号の無線ラック。車両売却に際し、無線機(IC-9100)と受信機(AR-ALPHA)は降ろしたが、それ以外は当時のまま残されているという

 

 特注装備を含め、新車当時の価格が1,200万円以上だったので「735万円(5%税込み)」という販売価格は、ある意味で“お買い得”かもしれない。夢の無線車「ダイヤモンド号」を所有し、全国の移動運用を楽しむハムが現れることを期待したい。
 なお車両販売に関する詳細は第一電波工業ではなく、ホワイトトップ(下記関連リンク参照)まで問い合わせてほしい。

【3月22日追記】
関係者からの情報によると、このほど上記「ダイヤモンド号」の商談がまとまり、「売約済み」となったとのこと。
※購入者がアマチュア無線家の場合、コメント等をご紹介したいので、ぜひhamlife.jpまでご連絡をお願いします。

こちらもチェック!!
<Special企画>【写真で見る 硬派な無線車】第一電波工業、新たな無線デモカーとして「ランドローバー・ディフェンダー」を2台導入!!

●関連リンク:
・コルド ランディー 車輛価格 ¥7,350,000(ホワイトトップ)
・キャンピングカー ホワイトトップ

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター