hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <無線機の遠隔操作が可能>アイコム、コントロールソフトウェア「RS-BA1」の新バージョン(Ver.1.60)を公開!


<無線機の遠隔操作が可能>アイコム、コントロールソフトウェア「RS-BA1」の新バージョン(Ver.1.60)を公開!

アイコム株式会社は3月26日、同社のアマチュア無線機(一部モデル)を遠隔操作できるコントロールソフトウェア、「RS-BA1」の新バージョンを同社Webサイト上で公開した。新ファームを導入したIC-7700に対応するほか、音切れや音声遅延の改善が図られている。

 

RS-BA1(アイコムの製品情報より)

RS-BA1(アイコムの製品情報より)

 

 RS-BA1はアイコムが発売するIPリモートコントロールソフトウェアで、一定条件のもと、パソコンからインターネットやLAN回線を介して接続された無線機を遠隔操作することができる。対応機種はIC-9100、IC-7600、IC-7410、IC-7200、IC-7100、IC-7800、IC-7700ほか。機種によってはCW運用非対応のものや、無線機側のファームウェアに条件があるものも存在するので、詳細は同社Webサイトで確認して欲しい。
 3月26日に公開されたRS-BA1の新ソフトウェア(Ver.1.60)の変更点は下記のとおり。

★RS-BA1 Ver1.50からVer1.60へのおもな変更点

・IC-7700ファームウェアVer.2.00以降に対応
・ネットワークの品質がよくない場合に発生する音切れの改善
・音声遅延の改善

 詳細とダウンロードは下記関連リンクより。ファームアップ作業前に必ず説明書等で内容を確認して欲しい。

●関連リンク:
・ファームウェア/ドライバダウンロード RS-BA1(アイコム)
・RS-BA1(アイコム)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター