hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 無線グッズ > <シャックが映える!!>無線局免許状やDXCC会員証にジャストサイズの「額縁」を販売


<シャックが映える!!>無線局免許状やDXCC会員証にジャストサイズの「額縁」を販売

アマチュア無線局の“証”ともいえる無線局免許状。電波法施行規則では「主たる送信装置のある場所の見やすい箇所に掲げておかなければならない」と定めてあるが、皆さんはどのように掲示しているだろうか。静岡県にある「無地ハガキショップ」では、アマチュア無線家のためにハンドメイドによる高級額縁を販売。無線局免許状にジャストフィットするものや、DXCCの会員証(賞状)がすっきり掲示できるサイズの製品が用意されている。また無地のハガキ用紙や海外製の電鍵(パドル)も取り扱っている。

 

アマチュア無線局免許状用やDXCC用の高級額縁を販売(無地ハガキショップのWebサイトより)

アマチュア無線局免許状用やDXCC用の高級額縁を販売(無地ハガキショップのWebサイトより)

 

 静岡県浜松市の株式会社ハマフが運営する通販ショップ「無地ハガキショップ」では、さまざまな素材とサイズの無地ハガキ用紙を販売している。また代表者がアクティブなアマチュア無線家であることから、オリジナルグッズとしてハム用の「高級額縁」も販売している。
「アマチュア無線局免許状用 高級額縁」はA5サイズ・横型の免許状がピッタリと収まる木製の額縁で、外側のサイズは縦17.7×横23.9×厚さ2cm。職人による国産の手作り品で、カラーはダークブラウンと木地の2種類でいずれも税別2,000円(※価格は2014年3月30日調査)だ。同ショップでは『せっかくの免許状を重厚感のある額縁に入れたい方にオススメです。デスクの上に立てておく事も、壁にかけることもできます』と説明している。

 さらにDXCCの会員証(賞状)がすっきりと収まる「DXCC専用額縁」は、外側:横約40.1×縦約32.8×厚さ約1.9cmというサイズで税別4,000円(※価格は2014年3月30日調査)で用意されている。
 DXCCは発行された年代により微妙にサイズが異なり、日本ではジャストフィットの額縁が手に入りづらい。同ショップは『DXCCの賞状は、年代により大きさが微妙に違います。約5mmの余裕を持って製作いたしましたので、1990年代から、現在までのDXCCに対応しております。ご心配な方はサイズを測ってからご注文くださいませ。賞状のサイズが35.5×28cm以下でしたらきちんと入ります』と案内している。
 無線局免許状もDXCC会員証も、こうした額縁に入れてきちんと掲示することで、シャックの見映え向上に寄与することだろう。

 

「アマチュア無線局免許状用 高級額縁」

「アマチュア無線局免許状用 高級額縁」

 

「DXCC専用額縁」

「DXCC専用額縁」

 

 同店ではこのほか、VIBROPLEXやBENCHERのHEX KEYなどの電鍵(マニュピレーター、パドル)を販売している。さらにQSLカードに最適の無地ハガキ用紙の購入者のため、ハガキのデザインと印刷ができるオリジナルのドローソフトや素材となる写真もサイト上で無償提供している。

 

同店はこのほか、各種の無地ハガキ用紙や、VIBROPLEXやBENCHERのHEX KEYなどの電鍵を取り扱っている

同店はこのほか、各種の無地ハガキ用紙や、VIBROPLEXやBENCHERのHEX KEYなどの電鍵を取り扱っている

 

●関連リンク:
・無地ハガキショップ トップページ
・アマチュア無線局用 高級額縁(無地ハガキショップ)
・VIBROPLEX BENCHER(無地ハガキショップ)
・無地ハガキSHOPのブログ

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター