hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <イメージキャラクターは「ウルトラマン」>総務省が「平成26年度電波利用環境保護活動」のPRポスターを発表


<イメージキャラクターは「ウルトラマン」>総務省が「平成26年度電波利用環境保護活動」のPRポスターを発表

イメージキャラクターに「ウルトラマン」が登場する、「平成26年度電波利用環境保護活動」用の新PRポスターを4月1日に総務省が発表した。キャッチコピーは「私たちの生活の安全・安心を脅かす 不法電波をシャットアウト!!」だ。

 

 

「ウルトラマン」が登場する、「平成26年度電波利用環境保護活動用」の新PRポスター

「ウルトラマン」が登場する、「平成26年度電波利用環境保護活動用」の新PRポスター

 

 

 ウルトラマンが、敵を退治するとき使う“スペシウム光線”の決めポーズが印象的な「平成26年度電波利用環境保護活動用」新PRポスターが、4月1日に総務省のWebサイトで発表された。
 ポスターの左隅にはお馴染み「バルタン星人」の姿があり、「不法無線局の1年間の出現局数 8,581局(平成24年度)と書かれ、「不法無線は社会の敵!!」と強く呼びかけている。

 総務省では今回のPRポスターを利用して、電波利用のルールにおける「無線機器の利用は技適マークの確認を!」「電波の利用には原則、免許が必要!」「外国規格の無線機器は、国内では使用不可!」という、今年度の電波利用環境保護活動を進めていくという。

 

 ちなみに同保護活動用のポスターだが、昨年(平成25年度)はタレントの内藤剛志、平成24年度は女性アイドルグループのスマイレージ、さらに平成23年度はアイドルグループ「ハロー!プロジェクト・エッグ」メンバーの真野恵里菜が、それぞれ登場している。

●いままで登場した「電波利用環境保護活動用」ポスターいろいろ

 

 

●関連リンク: 総務省 電波監視の概要 電波利用環境保護関連コンテンツ

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター