hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <噂の新製品がベールを脱いだ!>米・エレクラフト製、KX3専用バンドスコープ(panadapter)「PX3」ついに登場


<噂の新製品がベールを脱いだ!>米・エレクラフト製、KX3専用バンドスコープ(panadapter)「PX3」ついに登場

日本でも人気の高いアメリカ・エレクラフト社のHF/50MHz帯小型トランシーバー「KX3」だが、噂されていたKX3用バンドスコープ「PX3」がついに登場する。すでにアメリカではイベントで展示され、予約注文も始まっている模様だ。専用機だけあって、デザインやサイズもKX3にピッタリとマッチし、KX3同様に薄型コンパクトサイズで携帯性にも優れている。リリースでも「旅行や野外運用におすすめ」と強調している。

 

アメリカ・エレクラフト社のHF/50MHz帯トランシーバー「KX3」専用のバンドスコープ(panadapter)「PX3」がついに登場(同社リリースから)

アメリカ・エレクラフト社のHF/50MHz帯トランシーバー「KX3」専用のバンドスコープ(panadapter)「PX3」がついに登場(同社リリースから)

 

 同社のリリースによると、「KX3と相性がよいハイパフォーマンス」「フルカラーによるディスプレイでウォーターフォールとスペクトラムを表示」「スイープが速く、感度はエクセレント!」「重さ0.37kg、サイズは13.7W×8.6H×4.3Dcm」とうたっている。

 専用機だけあってKX3との相性が抜群。KX3のVFOを回転しタップすると、信号をポイントしたりクリックしたりできる。シリアルコントロールポート、RX I/Qシグナルを利用できる(ただし、PX3はKX3のベースバンドRX I/Q信号を使用。K3からの8.2MHzI.F信号とはコンパチブルではない)。

 広いダイナミックレンジ、周波数スパンは200kHzまで可能、多くのPCサウンドカードよりも優れたパフォーマンスを実現。KX3のノイズフロア以下までシグナルを探知することも可能。ロギングソフトとコントロールのプログラムを使い、KX3に(PX3経由で)接続することもできるという。

 

 なお翻訳は概略なので、詳しくは下記関連リンクからリリース内容を確認してほしい。また、「The Worldwide radio forum」のブログでは「予約注文は始まっている」と伝えている。

 

 

●関連リンク:

・ELECRAFT PX3 PANADAPTER(PDF形式)

・The Worldwide radio forum

・ELECRAFT INC.

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター