hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > 【消費税率8%改訂版】<豆知識>レターパックよりお得! JARLビューローに転送QSLを送るなら全国一律82円の「ヤマトメール便」はいかが?


【消費税率8%改訂版】<豆知識>レターパックよりお得! JARLビューローに転送QSLを送るなら全国一律82円の「ヤマトメール便」はいかが?

4月1日、消費税率が5%から8%へ改訂された。皆さんは、どのようにしてJARLビューローへ自局の転送QSLカードを送っているだろうか。数枚程度の極少量ならば定形郵便で、移動運用やコンテストに参加して量が多い場合には、360円510円の2種類ある日本郵便の「レターパック」を利用するハムも多いだろう。だが、ヤマト運輸が提供する「クロネコメール便」なら、A4サイズが目安で、厚さ1cm以内、1kgまでは全国一律82円、厚さ2cm以内は全国一律164円という激安価格で送れるのだ。送る枚数に応じて「レターパック」と併用すれば、とってもお得なサービスと言えるだろう。

 

 

↓【追記】2015年1月22日、ヤマトホールディングス(ヤマト運輸)から発表がありました。
●<3月31日の受付分で終了>安価でJARLビューローに転送QSLカードが送れる手段として利用者も多い「クロネコメール便」が廃止へ

 

 

 

tensou-QSL-okurikata8%-1

 

 

 交信の記録としてQSLカード(交信証)の交換は、アマチュア無線家にとって楽しみの1つ。時には“メンコ集め”と揶揄されることもあるが、アイデアや個性に満ちた相手のQSLカードを貰えば単純に嬉しいものだ。ほとんどのハムは、このQSLカード交換を一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が提供する「QSL転送サービス」を利用する。交信相手の住所を調べたり、1枚1枚自分のカードを交信相手に送付する切手代がバカにならないからだ。

 では、JARLビューローのある島根県出雲市まで、どのようにカードを送っているのだろうか。数枚なら定形郵便を利用して、ある程度枚数を送る場合は、日本郵便が提供する「レターパック」を活用しているケースが多いと思う。

 

郵便局などで販売している「レターパック」専用の封筒。右が360円で送れる「レターパックライト」、左が510円で送れる「レターパックプラス」。素材がダンボール紙なので、グチャグチャにするれば意外に伸びて、QSLカードが目いっぱい詰められる

郵便局などで販売している「レターパック」専用の封筒。右が360円で送れる「レターパックライト」、左が510円で送れる「レターパックプラス」。素材がダンボール紙なので、グチャグチャにするれば意外に伸びて、QSLカードが目いっぱい詰められる

 

 

 レターパックは2種類あって、専用のA4サイズの封筒で重量が4kg以内、厚さ3cm以内なら全国一律360円で送れる「レターパックライト」と、同じく重量4kg以内なら厚みの制限のない全国一律510円で送れる「レターパックプラス」が選べる。郵便局はもちろん郵便ポストからでも送ることができて、追跡サービスも利用できる。とくにレターパックプラスを利用する場合は、厚みは関係ないので専用の封筒(ボール紙)をクシャクシャになるまで揉んで、引っ張って、伸ばして…、カードを極限まで詰め込む強者ハムもいるほどだ。

 

 しかし、ヤマト運輸が提供する「クロネコメール便」なら、A4サイズが目安で、厚さ1cm以内、1kgまで全国一律82円、厚さ2cm以内は全国一律164円という激安価格でカードが送れる(メール便で信書は送れないが、「QSLカードに該当しない」という見解が旧郵政省から出されている)。カードを送る量に対して、とにかく安いのだ。ヤマト運輸の営業所はもちろん、クロネコメール便の取扱店や、コンビニエンスストアから発送することができて、追跡サービスも利用できるから便利だ。価格がリーズナブルな分、配送期間は目安として400km圏内は翌々日、400km圏以上は発送日を含め4日目と遅めだが、急いで送る必要もないので価格面を考えれば十分だろう。

 

「クロネコメール便」は専用の封筒などは用意されていない。重さに耐えうる適当な紙袋や、包装紙で梱包すればアイデア次第でかなりの枚数を送れる。QSLカードの紙質(厚み)によって違うが、A4サイズで厚さ1cm以内を目安にすると、140~200枚を82円で送れる。厚さ2cm以内なら280~400枚を164円で送れる計算になる。送るカードの枚数に応じて、よりお得に!を考えながらサービスを組み合わせて活用してみてはいかがだろうか。

 

A4サイズを目安にすると、QSLカードのハガキサイズは2列2段、4つに分けて送れる

A4サイズを目安にすると、QSLカードのハガキサイズは2列2段、4つに分けて送れる

 

「クロネコメール便」の取り扱いサイズなどをチェックして、送るカードの枚数に応じて賢く利用しよう。(ヤマト運輸Webサイトから)

「クロネコメール便」の取り扱いサイズなどをチェックして、送るカードの枚数に応じて賢く利用しよう。(ヤマト運輸Webサイトから)

 

「クロネコメール便」は荷物の表面に届け先の郵便番号、住所、氏名、または名称を記入し、裏面に差出人の住所、氏名、または名称をご記入。取扱店に持っていくと、ご覧の「出荷票」が用意されているので指定部分に記入する

「クロネコメール便」は荷物の表面に届け先の郵便番号、住所、氏名、または名称を記入し、裏面に差出人の住所、氏名、または名称をご記入。取扱店に持っていくと、ご覧の「出荷票」が用意されているので指定部分に記入する

 

 

●関連リンク:

・ヤマト運輸 クロネコメール便 サービス内容・サイズ・料金

・ヤマト運輸 クロネコメール便料金・お届け日数早見表

・日本郵便 レターパック

・日本郵便 レターパックサービス詳細

・QSLカードの転送 その仕組みと、ご利用にあたってのお願い(JARL Webサイト)

●おすすめ記事:

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

電波時計信号送信機能付き時計 P18-NTPLR
価格:26270円(税込、送料別) (2016/7/22時点)