hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > ついに3日連続で「100」を切る! 下降が続く太陽黒点数(SSN)の一方で、コンディションはそれほど悪くない


ついに3日連続で「100」を切る! 下降が続く太陽黒点数(SSN)の一方で、コンディションはそれほど悪くない

太陽黒点数(SSN=サンスポットナンバー)は2月28日の「279」をピークに下降傾向が続き、直近3日間はついに100を切ってしまった。その一方で、21MHz帯や28MHz帯では北米やヨーロッパを中心に、常連局の信号は短時間ではあるが聞こえており、それほど悪化した印象は感じられない。

 

2月28日以降、低調な状態が続いていることがわかるだろう

2月28日以降、低調な状態が続いていることがわかるだろう

 

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」の発表によると、4月10日(木)の太陽黒点数が「78」と、3日連続で太陽黒点数が100を切っている。2月28日の「279」をピークに、その後は下降傾向が続き、低調のままの状態で1か月以上が経過した。

 その一方で、実際のコンディションはそれほど酷い状況は感じない。ある程度の設備であれば、28MHz帯でも北米やヨーロッパを中心に、常連DX局の信号が聞こえている。これは、地球側の地磁気活動を表す「A-Index」や「K-Index」が良好に推移しているためだと言われている。

 50MHz帯でも連日、地域によって入感状況に差はあるものの、VK(オーストラリア)や南太平洋からオンエアーする局が入感している。

 

 

「太陽黒点情報 - 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2014年4月10日の太陽黒点映像

「太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター」のWebサイトに表示されている2014年4月10日の太陽黒点映像

 

4月10日のデータを見ると、太陽黒点数が「78」と、3日連続で100を切っている(同Webサイトから)

4月10日のデータを見ると、太陽黒点数が「78」と、3日連続で100を切っている(同Webサイトから)

 

 

●関連リンク:

・太陽黒点情報 – 宇宙天気情報センター

・宇宙天気ニュース

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター