hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <八重洲無線がC4FMデジタルレピータ「DR-1」を初展示!!>日本人参加者が撮った「デイトン・ハムベンション2014」写真リポート


<八重洲無線がC4FMデジタルレピータ「DR-1」を初展示!!>日本人参加者が撮った「デイトン・ハムベンション2014」写真リポート

2014年5月16日から18日まで、米国オハイオ州デイトンのHara Arenaで世界最大規模のアマチュア無線イベント「デイトン・ハムベンション2014」が開催されている。hamlife.jpでは参加した日本人ハムの協力による写真リポートを掲載する。

 

 

広大な会場のひとつ、Hara Arenaの屋内競技場

デイトン・ハムベンションの広大な会場のひとつ、Hara Arenaの屋内スタジアム

 

 

 デイトン・ハムベンションは、1952(昭和27)年から毎年開催されている世界最大規模のアマチュア無線イベントで、アメリカはもちろん世界各国からの来場者も多く、毎回2万人以上の入場者がある。今年はアイコム、アルインコ、JVCケンウッド、八重洲無線、第一電波工業、コメット、ルソーといった日本のメーカーも出展を行っているが、既報のとおり、このイベントで世界初のお披露目となる新製品は少なかったようだ。
 では今年の会場の模様を、現地を訪れた日本人ハムが撮影しhamlife.jpに提供した写真から紹介していこう。

 

屋外ではフリーマーケットやアンテナの実動展示が行われた

屋外では膨大な数のフリーマーケットが行われたほか、アンテナの実動展示なども行われた

 

八重洲無線のブース

八重洲無線(YAESU USA)のブース

 

八重洲無線が発表したC4FM FDMAのデジタル通信用レピータ「DR-1」。同社はC4FM FDMAのデジタル無線機とその関連機器を「System Fusion」と名付けた

八重洲無線が展示したC4FM FDMAのデジタル通信用レピータ「DR-1」。同社はC4FM FDMAのデジタル無線機とその関連機器を「System Fusion」と名付けた

 

DR-1のフロントパネル(パンフレットより)

DR-1のフロントパネル(パンフレットより)

 

アマチュア無線機開発開始50周年を前面に打ち出したアイコムのブース。D-STARモービル機「ID-5100」の米国モデル「ID-5100A」を発表

アマチュア無線機開発開始50周年を前面に打ち出したアイコム(アイコムアメリカ)のブース。D-STARモービル機「ID-5100」の米国モデル「ID-5100A」を発表

 

会場内にはD-STARの専門ブースも設置されていた

会場内にはD-STARの専門ブースも設置されていた

 

JVCケンウッドのブースはTS-990をメインに展示

JVCケンウッドのブースは高級機「TS-990」をメインに展示

 

エレクラフトのブース。K3のラインを展示

エレクラフトのブース。主力の「K3」をラインで展示

 

ユニークなポータブル機、KX3のパナアダプタ「PX3」を公開

ユニークなポータブル機「KX3」用のパナアダプタ「PX3」を公開。また「KX3-2M」を近日発売することを公表

 

設立100周年を記念したARRLのコーナー

設立100周年を記念したARRLのコーナー。記念局の「W100AW/8」も運用

 

 

コチラの記事もチェック!!

<会場写真を150枚以上公開中>世界最大規模、「デイトン・ハムベンション2014」の雰囲気はココで味わえる!!

http://www.hamlife.jp/2014/05/17/dayton-hamvention-2014-photosight/

 

 

 

 ●関連リンク:Dayton Hamvention 2014

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター