hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2014 > 【ハムフェア2014】<新製品リポート>八重洲無線、会場でHF~430MHz帯オールモード機(C4FM対応)「FT-991シリーズ」を電撃発表!!


【ハムフェア2014】<新製品リポート>八重洲無線、会場でHF~430MHz帯オールモード機(C4FM対応)「FT-991シリーズ」を電撃発表!!

八重洲無線株式会社は8月23日から開催されている「ハムフェア2014」のブース内で、HF~430MHz帯のオールモード(SSB/CW/FM/C4FM/AM/RTTY/PSK)に対応したコンパクトな100W(144/430MHz帯50W)トランシーバー、「FT-991シリーズ」の参考出品を行った。HF~50MHz帯のオートアンテナチューナー内蔵、同社独自のC4FMデジタルモードも搭載しているほか、GPSアンテナの接続も可能。またタッチパネルを装備している。価格は未定ながら2014年内に発売の予定だ。

 

 

八重洲無線が参考出品したHF~430MHz帯オールモード機のFT-991シリーズ

八重洲無線が参考出品したHF~430MHz帯オールモード機のFT-991

動画はコチラ!!
【動画リポート】電撃発表された八重洲無線「FT-991」の細部をチェック!!
http://www.hamlife.jp/2014/08/24/hamfair2014-douga-ft991/

 八重洲無線が発表したFT-991シリーズは、サイズが224W×80H×253Dmm、重量約4.3kgのコンパクトボディながら、HF~430MHz帯をC4FMデジタルを含むオールモードでカバー。さらに1.8~54MHzに対応したオートアンテナチューナーも内蔵。側面には運搬に便利なキャリングハンドルも装備。3.5インチTFT液晶ディスプレイ(タッチパネル動作可能)を採用し、ASC対応の高解像度スペクトラムスコープも搭載している。

 

FT-991には操作性の良さそうなツマミ類とキャリングハンドルを装備

FT-991には操作性の良さそうなツマミ類とキャリングハンドルを装備。なおパネルセパレートには非対応とのこと

 タイプは3種類あり、HF/50MHz帯100W、144/430MHz帯50Wの「FT-991」、全バンド50W出力の「FT-991M」、HF10W、50/144/430MHz帯20Wの「FT-991S」がラインアップされている。
 価格は未定だが、2014年内の発売を予定しているという。

FT-991の背面。アンテナ端子はHF/50、144/430の2つを装備、データ端子やUSB、GPS端子などもあり、クーリングファンも内蔵

FT-991の背面。アンテナ端子はHF/50MHz、144/430MHzの2つを装備、RTTY/DATA端子やUSB、GPS/CAT端子などもあり、クーリングファンも内蔵

 

 

★FT-991シリーズの特徴とおもな仕様

 

FT-991の特徴と定格

FT-991シリーズの特徴と定格

 

●関連リンク:八重洲無線

●おすすめ記事: