hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
C4FMデジタルキャンペーンのお知らせ I 八重洲無線株式会社

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <青函連絡船の無線室を訪問>タモリ、5月30日(土)放送のNHK「ブラタモリ 函館編」で再びモールス通信の腕前を披露!!


<青函連絡船の無線室を訪問>タモリ、5月30日(土)放送のNHK「ブラタモリ 函館編」で再びモールス通信の腕前を披露!!

NHKの人気番組「ブラタモリ」の5月30日(土)放送回で、アマチュア無線技士の資格を持つタモリが北海道函館市を探訪。青函連絡船記念館「摩周丸」の無線通信室では縦ぶれ電鍵を使ってモールスのキーイングをするシーンが流れる模様だ。

 

 

番組放送後の記事はコチラ↓

<「6AQ5、確か持ってると思うんです」の発言も!!>NHK「ブラタモリ 函館編」でタモリが “無線愛” を炸裂

 

 

NHK「ブラタモリ」の予告ページより

NHK「ブラタモリ」の予告ページより

 

「ブラタモリ」#7函館編の予告には、電鍵に触れるタモリの写真も掲載されている(NHK「ブラタモリ」番組ページより)

「ブラタモリ」#7函館編の予告には、電鍵に触れるタモリの写真も掲載されている(NHK「ブラタモリ」番組ページより)

 

 

 2015年春から3年ぶりにシリーズが復活したNHKの「ブラタモリ」。タモリとNHKの女性アナウンサーのコンビが全国を探訪し、その町に秘められた歴史を解き明かすという人気番組だ。

 

 同番組の公式ページによると、5月30日(土)の放送回でタモリらは函館市を訪れ、同市が保存展示している青函連絡船「摩周丸」を探検。現役当時の通信機器がそのまま保存されている無線通信室では、縦ぶれ電鍵を使ってモールス符号のキーイングを行うシーンが流れるという。

 

 NHKの公式ページには『「ブラタモリ」ついに初の北海道へ!今回は、海を渡る交通手段の移り変わりをテーマに、青森から函館をめざします。来年春に開業予定の、北海道新幹線の工事現場に潜入!極寒の地ならではの最新技術とは?さらに、青函連絡船・摩周丸の船内も探検。無線体験にタモリさん大興奮?!」』と記載があり、タモリが電鍵に触れている写真が掲載されている。

 

 

青函連絡船記念館 摩周丸の無線通信卓。現役当時の機材がそのまま保存されている=hamlife.jp 2013年10月9日撮影

青函連絡船記念館 摩周丸の無線通信卓。現役当時の機材がそのまま保存されている=hamlife.jp 2013年10月9日撮影

 

タモリが操作した、摩周丸の無線通信室にある電鍵=hamlife.jp 2013年10月9日撮影

今回、タモリも操作した、摩周丸の無線通信室にある電鍵=hamlife.jp 2013年10月9日撮影

 

 

 タモリは、福岡県在住の高校生時代にアマチュア無線の資格を取得し、「JA6CSH」のコールサインで運用を行っていた。また、2014年1月のテレビ朝日系深夜番組「タモリ倶楽部」の中で、縦ぶれ電鍵を使って「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイングを披露、「高校生以来だよ、触ったの」と照れる様子がアマチュア無線家の話題となったことがある。

 

 

2014年1月のテレビ朝日系深夜番組「タモリ倶楽部」では、タモリが「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイングを披露(テレビ朝日「タモリ倶楽部」より)

2014年1月のテレビ朝日系深夜番組「タモリ倶楽部」では、タモリが「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイングを披露(テレビ朝日「タモリ倶楽部」より)

 

 

 今回のタモリは1年4か月ぶりとなる縦ぶれ電鍵で、どのような電文をキーイングするのだろうか。元・青函連絡船の通信長との掛け合いも楽しみだ。期待の「ブラタモリ #7 函館編」は、2015年5月30日(土)19:30~20:15までNHK総合で全国放送される(再放送は5月31日13:05~13:50)。

 

 

コチラの記事もチェック!!

<人気深夜番組「タモリ倶楽部」>タモリが“縦ぶれ電鍵”でモールス通信の腕前を披露、「CQ CQ DE JA6CSH」とキーイング!!

 

 

<直筆サイン&似顔絵入り>JA6CSH・タモリ(森田一義氏)と6mで交信したハムがいた!! 家宝になった「QSLカード」を公開

 

 

 

 

<見学ポイント>現役当時そのままの「無線通信室」でモールス体験ができる「函館市青函連絡船記念館 摩周丸

 

 

 

●関連リンク:
・ブラタモリ 放送予定(NHK)
・ブラタモリ(NHK)
・函館市青函連絡船記念館 摩周丸
・函館市青函連絡船記念館 摩周丸 Facebookページ

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター