hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 連載 > おもしろ動画 > 【おもしろ動画】バナナからコンデジまで、身近な道具を使い「電鍵」や「パドル」に利用してみた話題の動画


【おもしろ動画】バナナからコンデジまで、身近な道具を使い「電鍵」や「パドル」に利用してみた話題の動画

フィンランドのアマチュア無線家、Jari Vainio氏・OH6DCが、数年前から身近な道具を使いモールス信号を奏でる動画を公開し話題を呼んでいる。1か月間に数本のハイペースで、新作が続々登場! その中で再生回数の多いものをいくつか紹介しよう。

 

 

 

 短点と長点の組み合わせの“モールス符号”を用いて交信する、通信の基本とも言える「モールス(CW)通信」。ようするにショートさせて信号を作り、ショートさせなければ無音となる、超シンプルな符号の構成である。

 

 符号を作り出す「電鍵」や「パドル」は、工夫次第で何でも利用できるるというわけだ。

 これを実践したのが、フィンランドのアマチュア無線家、Jari Vainio氏・OH6DCである。身近な道具を使い電鍵やパドルにしている“おもしろ動画”は、見ていて楽しいものばかり。彼のライフワークと言ってもいいだろう。

 

 

 

●バナナ3本がポイント

 

 

●バナナがパドル

 

 

●じょうろから出る水

 

 

●コンパクトデジタルカメラ

 

 

●泡立て器でミルクに触れると…

 

 ●電話機

 

 

●レゴブロックに代表されるブロック玩具

 

 

●帽子

 

 

●バーベル

 

 

●ボートのオール

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】