hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <特集は「HFで世界を狙う醍醐味」>電波社がアマチュア無線誌「HAM world」Vol.2を2月19日に刊行!!


<特集は「HFで世界を狙う醍醐味」>電波社がアマチュア無線誌「HAM world」Vol.2を2月19日に刊行!!

株式会社電波社は2016年2月19日にアマチュア無線誌「HAM world(ハムワールド)」Vol.2を刊行する。今号のテーマは“HFで世界を狙う醍醐味”。ほかに新製品リポート(IC-7300、DR-735、AR-DV1)、バイクへの無線機取り付け、ハイブリッドカーへのモービル機セッティングなどを取り上げている。価格は980円(税込み)。

 

 

電波社「HAM world」Vol.2表紙(同社提供)

電波社「HAM world」Vol.2はJK1FNL 小林氏のシャックが表紙(写真:同社提供)

 

 電波社は、かつて電波実験社という名称で、月刊のアマチュア無線雑誌「モービルハム」を刊行していたことでも知られている(※記事末尾の補記参照)。「HAM world」は2015年9月にVol.1が刊行され今回で2冊目となる。企画は同社「ラジコン技術」の副編集長で、無線雑誌の編集経験がある木村真一氏。制作にはアマチュア無線技士の養成課程講習会開催や上級資格の通信教育講座で知られるキューシーキュー企画が協力している。

 

 同社によると「HAM world」Vol.2の特集テーマはHF。「電離層反射を利用して遠方の局と交信する短波通信の楽しさを紹介します。また、無線機の新製品情報としては、アイコムIC-7300速報、アルインコDR-735、AORのレシーバーAR-DV1を取り上げています。さらに、バイクへの無線機取り付け、ハイブリッドカーへのモービル機セッティングなど、アマ無線の楽しさ満載です!」とPRしている。記事内容など概要は下記の通り。

 

 

★「HAM world」vol.2(ラジコン技術3月号増刊)の概要

 

 

◆発売日:2016年2月19日 全国書店発売
◆定価:980円(税込)
◆発行:株式会社電波社
◆体裁:A4 平綴じ 128ページ
◆記事内容:下記の通り

 

<特集>
 短波でワールドワイドにDX交信 HFで世界を狙う醍醐味
 ・電波が遠くへ飛ぶHF 
 ・HF国内通信の楽しみ方
 ・HFで海外との交信を楽しむ
 ・通信の原点・モールス通信を楽しむ
 ・実践HFアンテナの基礎知識
 ・HF無線機の進化は受信性能向上の歴史
 ・船で行く「アドリア海」無線の旅

 

<待望の新製品速報>
 HF+50MHz帯トランシーバー アイコムIC-7300登場

 

<注目製品使用レポート>
 アルインコ 144/430MHz帯モービル機DR-735
 AOR デジタルモード搭載の受信機AR-DV1
 コメット アンテナアナライザーCAA-500MarkII
 アサップシステム モールストレーナーAS-MT1
 第一電波工業 HF6バンド用GPアンテナCP6S
 第一電波工業 マグネットアースシートMAT50

 

<デジタル通信のノウハウ>
 アイコムIC-5100で運用する 初めてのD-STAR
 WIRES-X初級者が基地局開設にチャレンジ

 

<アクティブオペレーター登場!>
 自分で建てたタワーで世界と交信
 ノイズの中から聴こえるDX局の音声に感激

 

<宇宙通信にチャレンジしよう!>
 月面反射通信の話題と醍醐味
 アマチュア衛星 通信にチャレンジ

 

<バイクで“無線”が熱い!>
 無線機セッティングの極意 83
 バイク無線取り付け専門ショップのこだわり技をCHECK!

 

<自分でやってみよう!取り付けと工作>
 コードを見せないモービル機セッティング
 ホームセンターのDIYコーナーを活用しよう

 

<狙え!上級資格>
1アマ絶対合格白熱講義

 

<私のハムの楽しみ方>
 僕とアマチュア無線の出会い
 北の大地からモールスで交信を楽しむ

 

<アマチュア無線に入門しよう>
 第4級アマチュア無線技士免許を取得しよう
 4アマ国家試験・受験体験記

 

<単発記事>
 第1級陸上特殊無線技士受験記
 誰でもできる「非常通信」と訓練
 達人の修理テクニック
 APRSの基礎知識
 ベランダのGPアンテナに雷落ちました
 モニタープレゼント

 

 

denpasha-hamworld-2-001

 

denpasha-hamworld-2-002

 

denpasha-hamworld-2-003

 

 

 

同誌の確実な予約・購入には下のAmazonリンクが便利だ。

 

 

 

 

<hamlife.jp補記>
 記事本文で記載の通り、電波社はかつて「電波実験社」という名称で、アマチュア無線の月刊誌「モービルハム」を1973年から2000年まで刊行していましたが、すでに当時の編集スタッフは同社を離れ、また同社の経営母体も変更になっています。
 今回刊行された「HAM world」誌が、かつての「モービルハム」誌のスタッフによる発刊ではないことを補記します。

 

 

●関連リンク:電波社 ラジコン技術 増刊

 

 

●おすすめ記事: