hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <写真掲載>JARL山梨県支部主催「温泉で技術講習会(移動運用のノウハウ)」の模様


<写真掲載>JARL山梨県支部主催「温泉で技術講習会(移動運用のノウハウ)」の模様

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)の山梨県支部は2016年2月21日(日)に甲斐市の温泉施設で「温泉で技術講習会(移動運用のノウハウ)」を開催し、35名のアマチュア無線家が集合した。その模様をJARL山梨県支部提供の写真で紹介しよう。

 

 

会場となった甲斐市の温泉施設「百楽泉(ひゃくらくせん)」の駐車場に、講師の移動運用車やアンテナを展示(写真提供:JARL山梨県支部)

会場となった甲斐市の温泉施設「百楽泉(ひゃくらくせん)」の駐車場に、講師の移動運用車やアンテナを展示(写真提供:JARL山梨県支部)

 

 

 2月21日にJARL山梨県支部が温泉施設「百楽泉(ひゃくらくせん)」で開催した「温泉で技術講習会(移動運用のノウハウ)」には、山梨県内から33名、東京と埼玉から各1名の合計35名が参加した。当日は強風(八ヶ岳おろし)のために予定を変更して、まず駐車場に展示した講師各局のアンテナや移動設備の見学を行い、その後に会議室で座学を実施したという。

 

 座学は最初にJH1LGZ 小林氏がHFからV・UHFまでの多岐にわたる移動運用の説明を行い、次にJN1PRB 黒澤氏が50MHz帯の運用について電波伝搬を含めて講演を行った。そして最後に7L2UPV 幡野氏が430MHz帯に特化した運用についてを解説した。

 

 講習会は16時前に終了し、その後は各局が温泉に入浴し終了した。JARL山梨県支部は「当日は風が強く、寒い一日でしたが、終了時に温泉に入り運用知識と親睦を図れ有意義な一日でした」とコメントしている。

 

 

講師の移動運用車やアンテナを見学する参加者ら(写真提供:JARL山梨県支部)

講師の移動運用車やアンテナを見学する参加者ら(写真提供:JARL山梨県支部)

展示された移動運用車の内部(写真提供:JARL山梨県支部)

展示された移動運用車の内部(写真提供:JARL山梨県支部)

室内での講演風景(写真提供:JARL山梨県支部)

室内での講演風景(写真提供:JARL山梨県支部)

 

 

 

●関連リンク:
・JARL山梨県支部よりのお知らせ 
・JARL Web版「地方だより」

 

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター