hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <機能的で美しいシャック作りのためのノウハウを解説>CQ出版社、3月15日に書籍「シャック構築ハンドブック」を刊行


<機能的で美しいシャック作りのためのノウハウを解説>CQ出版社、3月15日に書籍「シャック構築ハンドブック」を刊行

CQ出版社は書籍「アマチュア無線運用シリーズ」の最新刊として、2016年3月15日(火)に「シャック構築ハンドブック」を刊行することを明らかにした。無線機とPCの共存を意識しながら、機能的で美しいシャック構築を行うためのノウハウをステップごとにわかりやすく解説してあるという。筆者はJI1DLD・小原裕一郎氏。B5変型形版112ページで価格は2,592円(税込)。

 

 

「アマチュア無線運用シリーズ」の最新刊「シャック構築ハンドブック」の表紙(同社WebShopより)

「アマチュア無線運用シリーズ」の最新刊「シャック構築ハンドブック」の表紙(同社WebShopより)

 

 

 CQ出版社のWebShopで告知された内容から、同書について紹介しよう。

 

★シャック構築ハンドブック ~機能的で美しいシャック作りのためのノウハウを解説~

 

<仕様>
・B5変型判 112(口絵8p+本文108)ページ
・定価2,592円(税込)
・著者:小原 裕一郎 氏
・発売予定:2016年3月15日発売予定!

 

<概要>
 最近の無線局運用では、従来の無線機や周辺機器の操作に加え、PCの操作も必須となっています。このような背景を踏まえ、本書では無線機とPCの共存を意識しながら、機能的なシャック構築を行うためのノウハウをステップごとにわかりやすく解説してあります。また、整然としたセンスの良いシャック構築のポイントについても、写真やイラストを多用することで簡単に理解できるような構成にしてあります。
 本書で紹介しているノウハウやアイデアは、筆者が再開局を果たして以来、約4年間にわたって試行錯誤を繰り返すことで生まれたものであるため、極めて実践的で、かゆいところに手が届くような内容となっています。それだけに、これから新たにシャック構築をする方やリニューアルを考えている方にとっては、何らかのヒントになること請け合いです。本書を参考にしながら、ご自分の環境に合ったベストなシャック構築して新たな一歩を踏み出しましょう。

 

<記事構成>

 

目次

 

機能的シャック・スタイル集
 Shack1 JA1PFP 吉田さんのシャック
 Shack2 JH1OXX 雨宮さんのシャック
 Shack3 JA8EIU 本田さんのシャック
 Shack4 K4SWJ McDowellさんのシャック
 Shack5 PY4BZ Laguardiaさんのシャック

 

第1章 シャック構築前の青写真
 1-1 機能的で美しいシャックのすすめ
 1-2 無線機とPCはセットで考える
 1-3 スペースや配置の確認
  コラム(1) AB1OC Kemmererさんの青写真
  コラム(2) JF1KMC 貝塚さんの青写真

 

第2章 運用スタイル別の物理的要件
 2-1 V/UHF中心の運用スタイル
 2-2 HF中心の運用スタイル
 2-3 HF〜UHFまでカバーする運用スタイル
  コラム(3) HFコンパクト運用スタイルにピッタリのアイコム IC-7300
  コラム(4) Shack6 JI1DLD 筆者のシャック

 

第3章 シャックの基本設計
 3-1 設計前の確認事項
 3-2 実際のシミュレーション
  コラム(5) 背面アクセスの配置は,こんなに便利!
  コラム(6) Shack7 VK6IA Albinsonさんのシャック

 

第4章 エクイップメント選びと入手方法
 4-1 デスク編
 4-2 チェア編
 4-3 PC編
 4-4 周辺機器編
  コラム(7) 周辺機器の入手方法

 

第5章 インフラ関係の構築
 5-1 同軸ケーブルの挿入口
 5-2 電源設備
 5-3 各種フィルタ類
 5-4 インターネット環境
  コラム(8) 同軸ケーブルの取り入れ方法
  コラム(9) Shack8 N7MA Avakianさんのシャック

 

第6章 機器の配置方法
 6-1 配置の基本的な考え方
 6-2 便利グッズの活用法
  コラム(10) 筆者のシャックで使いやすさを体験!

 

第7章 総 括
 7-1 環境に合ったベストな構築をしよう
 7-2 海外局のシャック紹介

 

 

 なお同書の購入は下記Amazonリンクからの予約が確実だ。

 

 

 

 

●関連リンク:シャック構築ハンドブック(CQ出版社 WebShop)

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター