hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 訃報 > 【訃報】「ミズホ通信」創業者、高田継男氏(JA1AMH) 81歳


【訃報】「ミズホ通信」創業者、高田継男氏(JA1AMH) 81歳

「ピコシリーズ」をはじめとする各種アマチュア無線機器やBCL関連機器の製造販売で知られる、ミズホ通信株式会社(2012年事業終了)の創業者で、代表取締役社長を務めた高田継男氏(JA1AMH)が2016年2月6日に81歳で死去された。通夜および葬儀は近親者のみで執り行われた。

 

 

JA1AMH 高田継男氏(2011年撮影、写真提供:三才ブックス「ラジオライフ」編集部)

JA1AMH 高田継男氏(2011年撮影、写真提供:三才ブックス「ラジオライフ」編集部)

 

 

 高田継男氏は1934(昭和9)年生まれ、1957(昭和32)年東京電機大学を卒業。トリオ株式会社在職時にアマチュア無線用送受信機の「9R-59」「TX-88A」の設計を手がけた。1972(昭和47)年にミズホ通信を創業、以来40年間にわたりアマチュア無線機器やキット類、BCL関連製品などの開発と販売を行い、2012(平成24)年に事業を終了した。さらに業界団体である日本アマチュア無線機器工業会(JAIA)の設立(1971年12月)にも尽力した。

 

 また電波新聞社の「ラジオの製作」をはじめとするエレクトロニクス入門誌への電子工作記事の執筆や、誠文堂新光社が刊行する参考書「初級アマチュア無線予想問題集(完全丸暗記)」の筆者としても知られている。CQ出版社からは「9R-59とTX-88A物語~わが青春の高一中二+807シングル」という書籍も刊行されている。

 

 2016年3月18日、親交があった関係者のもとへ高田氏のご家族から挨拶状が届き、2月6日に81歳で永眠されたことが判明した。なお文面には「故人の遺志により、通夜および葬儀につきましては、近親者のみで執り行いました。なお香典、ご供物等の儀は固くご辞退しておりますので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします」と記されている。

 

 

ピコシリーズと高田継男氏(2011年撮影、写真提供:三才ブックス「ラジオライフ」編集部

ピコシリーズと高田継男氏(2011年撮影、写真提供:三才ブックス「ラジオライフ」編集部

周波数カウンターのDX555と高田継男氏(2011年撮影、写真提供:三才ブックス「ラジオライフ」編集部)

周波数カウンターのDX-555と高田継男氏(2011年撮影、写真提供:三才ブックス「ラジオライフ」編集部)

 

 

ミズホ通信の第1号機↓
【アマチュア無線機Collection】 真空管使用の50MHz帯AMトランシーバキット--ミズホ通信・FB-6J/FB JUNIOR(1972年)

http://www.hamlife.jp/2013/10/06/musenki-collection-fb6j/

 

 

 

●関連リンク:訃報 (ミズホ通信研究所=運営:マイクロ・パワー研究所)

 

 

 

 

●おすすめ記事: