hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <テーマは「消防がデジタル化しても、まだまだ聞くべき無線はたくさんある」>三才ブックス、「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」を刊行


<テーマは「消防がデジタル化しても、まだまだ聞くべき無線はたくさんある」>三才ブックス、「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」を刊行

株式会社三才ブックスは、7月8日にムック「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」を刊行する。同書は広帯域受信機を使用し、聞きたい無線をキャッチするためのノウハウや楽しさをまとめた全178ページのガイドブックだ。別冊付録に「周波数のデータブック」が付く。価格は1,500円+税。

 

 

三才ブックス「おもしろ無線受信ガイド ver.17」表紙

三才ブックス「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての無線やラジオに関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。三才ブックスは月刊誌「ラジオライフ」で知られる出版社でさまざまな無線やエレクトロニクス関連のムックも刊行している。

 

 7月8日に発売される「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」は、広帯域受信機を使用して、さまざまな業務で使用される無線(同社はこれを「おもしろ無線」と定義)をワッチするための情報や楽しさをジャンル別でまとめたガイドブック。1987年4月にVer.1が刊行されて以来シリーズを重ねて今回で17冊目となる。今回のテーマは「消防無線がデジタル化しても、まだまだ聞くべきおもしろ無線はたくさんある」。掲載されている内容は下記のとおりだ。

 

★巻頭特集
・2015年→2016年おもしろ無線トピックス
・マンガ おもしろ無線を聞いてみよう(絵師:草葉
・受信機選びのポイント
・人気ハンディ機11機種レビュー
 DJ-X7/DJ-X81/DJ-X11A/IC-R6/ID-51/AR8200MARK3/TH-D72/BCD436HP/VR-160/VX-3/FT2D

 

★第1章 受信を始めよう
・誰かの無線通信をこっそり聞くことが「受信」です
・家から高い場所へと受信する場所を変えよう
・おもしろ無線をキャッチする受信スタイルの使い分け
・押さえておきたい無線通信の基礎知識

 

★第2章 乗り物無線
・鉄道無線
・エアーバンド
・カンパニーラジオ
・船舶無線(国際VHF)
・バス無線
・タクシー無線

 

★第3章 レジャー無線
・レジャー無線
・警備無線
・特定小電力無線
 トーンスケルチ&DCS活用術
・デジタル簡易無線登録局
・コンサートワッチ

 

★第4章 アクシデント無線
・消防無線(署外活動波)
 消防団の無線
 東京・おもしろ無線ワッチ案内
・防災行政無線

 

★第5章 ミリタリー無線
・ミリタリーエアーバンド
 パイロットに指示を出して着陸に導くGCA
 非公開周波数のGCI
・航空祭で受信する

 

★第6章 プライバシー無線
・盗聴波

 

 

「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」の記事サンプル(目次)

「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」の記事サンプル(目次)

「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」の記事サンプル(エアーバンド)

「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」の記事サンプル(エアーバンド)

「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」の記事サンプル(警備無線)

「おもしろ無線受信ガイド Ver.17」の記事サンプル(警備無線)

 

 

 

なお、同書を確実に入手するには、下記のAmazonリンクからの予約が便利だ。

 

 

 

 

●関連リンク:おもしろ無線受信ガイド Ver.17(三才ブックス)

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター