hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2016 > 【動画追加!! ハムフェア2016速報】<異なるバンド・モードが2波同時受信可能>アイコム、HF/50MHz帯固定機「IC-7610」を発表!!


【動画追加!! ハムフェア2016速報】<異なるバンド・モードが2波同時受信可能>アイコム、HF/50MHz帯固定機「IC-7610」を発表!!

アイコム株式会社は「ハムフェア2016」の同社ブース内で、HF/50MHz帯100W固定機の新製品「IC-7610」を発表した。発売時期と価格は未定。会場からの速報写真および動画を掲載する。

 

 

ハムフェア会場で発表されたIC-7610

ハムフェア会場で発表されたIC-7610(8月21日 hamlife.jp撮影)

 

 

 展示されたIC-7610についてアイコムは、受信方式を含めて詳細な説明は行っていないが、液晶ディスプレイは7インチタイプに大型化。従来モデルのIC-7600では不可能だった「異なるバンド・モードの2波同時受信」が可能で、高速のリアルタイムスペクトラムスコープ&ウォーターフォールを搭載しているという。またUSBをはじめとする入出力端子を豊富に装備、液晶ディスプレイの表示内容を外部モニター機器に出力することもできるという。サイズは従来のIC-7600とほぼ同様、発売時期と価格は未定となっている。

 

 

IC-7610の背面

IC-7610の背面

IC-7610の背面には各種の端子を装備している

IC-7610の背面には各種の端子を装備している

 

 

 

IC-7610動画

 

 

10時10分、多数の来場者が集まる中でIC-7610に掛けられていた布が取り払われ、ようやく製品がお目見えした

10時10分、多数の来場者が集まる中でIC-7610に掛けられていた布が取り払われ、ようやく製品がお目見えした

ベールを脱いだIC-7610。大きさは従来モデルのIC-7600とほぼ同じ。異なるバンド・モードで2波同時受信が可能で、高速リアルタイムスペクトラムスコープを搭載。さらにさまざまな入出力端子を装備しているのが特徴。価格や発売時期は未定とのこと

ベールを脱いだIC-7610。大きさは従来モデルのIC-7600とほぼ同じ。異なるバンド・モードで2波同時受信が可能で、高速リアルタイムスペクトラムスコープを搭載。さらにさまざまな入出力端子を装備しているのが特徴。価格や発売時期は未定とのこと

 

 

 

●関連リンク:アイコム

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター