hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > 【9月22日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.26」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開


【9月22日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.26」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開


アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2016年7月30日に「Ver5.26」としてバージョンアップしたが、「その後の進捗状況」として「Ver5.26に上書きしてください」が8月3日に続いて、8月4日→8月6日→8月18日→8月20日→8月21日→8月24日→9月4日→9月17日→9月19日→9月22日に公開された。

 

 

 

 アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2016年7月30日に「Ver5.26」としてバージョンアップしたが、「その後の進捗状況」として「Ver5.26に上書きしてください」が8月3日に続いて、8月4日→8月6日→8月18日→8月20日→8月21日→8月24日→9月4日→9月17日→9月19日→9月22日に公開された。

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのハムログの新バージョン版「Ver5.26」が7月30日にリリースされた。

 

 今回、「その後の進捗状況」として、「Ver5.26に上書きしてください」が9月22日に公開されている。

 

 

7月30日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.26

7月30日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.26

 

 

その後の進捗状況(2016/9/22の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。
・[ファイルを開く]ダイアログにヘルプボタンが表示されてないものが多かったので、表示させました。
・文字列置換などの範囲指定の動作がおかしいことがあるので修正。
・環境設定などの[保存]ボタンを[OK]ボタンに変更。
・QSL印刷のRig/Ant選択印刷時に[OK]・[キャンセル]ボタンを表示させました。
・データのインポートで、幅の異なるQSOデータからインポートするとゴミが入るので修正。
・HAMLOG.mstに0616宮城県富谷市を追加 2016/10/10施行。
・メモリエラーが出たのでHAMLOG50.DLLをVer5.26に戻しました。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/9/19の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。
・[ファイルを開く]ダイアログにヘルプボタンが表示されてないものが多かったので、表示させました。
・文字列置換などの範囲指定の動作がおかしいことがあるので修正。
・環境設定などの[保存]ボタンを[OK]ボタンに変更。
・QSL印刷のRig/Ant選択印刷時に[OK]・[キャンセル]ボタンを表示させました。
・データのインポートで、幅の異なるQSOデータからインポートするとゴミが入るので修正。
・HAMLOG.mstに0616宮城県富谷市を追加 2016/10/10施行。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/9/4、9/17の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。
・[ファイルを開く]ダイアログにヘルプボタンが表示されてないものが多かったので、表示させました。
・文字列置換などの範囲指定の動作がおかしいことがあるので修正。
・環境設定などの[保存]ボタンを[OK]ボタンに変更。
・QSL印刷のRig/Ant選択印刷時に[OK]・[キャンセル]ボタンを表示させました。
・データのインポートで、幅の異なるQSOデータからインポートするとゴミが入るので修正。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/24の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。
・[ファイルを開く]ダイアログにヘルプボタンが表示されてないものが多かったので、表示させました。
・文字列置換などの範囲指定の動作がおかしいことがあるので修正。
・環境設定などの[保存]ボタンを[OK]ボタンに変更。
・QSL印刷のRig/Ant選択印刷時に[OK]・[キャンセル]ボタンを表示させました。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/21の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。
・[ファイルを開く]ダイアログにヘルプボタンが表示されてないものが多かったので、表示させました。
・文字列置換などの範囲指定が厳格すぎたので修正。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/20の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。
・[ファイルを開く]ダイアログにヘルプボタンが表示されてないものが多かったので、表示させました。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/18の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・データ項目の幅変更で DX局は/を含めてデュプチェックする にチェックが入っている場合、コールサインに/が含まれるのでコールサインJPEGやテキストが保存も開くこともできないので、/は半角空白に置き換えて処理することとしました。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/6の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・氏名やQTH欄などの全角文字列を含めた検索では、ワイルドカードの*や?を含む文字がうまく検索できないので、\*と\?に戻しました。(Ver5.25cと同じ)
・文字列置換や複合条件検索で、大きすぎるレコード番号が入らないように修正したのですが、複合条件検索は元に戻しました。(Ver5.25cと同じ)
・662A Kingman Reefを消滅エンティティにしました。

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/4の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・氏名やQTH欄などの全角文字列を含めた検索では、ワイルドカードの*や?を含む文字がうまく検索できないので、\*と\?に戻しました。(Ver5.25cと同じ)
・文字列置換や複合条件検索で、大きすぎるレコード番号が入らないように修正したのですが、複合条件検索は元に戻しました。(Ver5.25cと同じ)

 

 

 

その後の進捗状況(2016/8/3の更新内容)

 

※Ver5.26に上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・氏名やQTH欄などの全角文字列を含めた検索では、ワイルドカードの*や?を含む文字がうまく検索できないので、\*と\?に戻しました。

 

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.26
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

12V(10-13V)→13.8V/18A     激安!DC-DCコンバーター